« 面接対策 | トップページ | 公立高校前期選抜 »

【時事問題2011年1月その3】テスト対策

いつもありがとうございます。塾長です。

本日は、2011年時事問題1月その3ということで、主に先週に起こった出来事などを見ていきます。

赤い字がキーワードとなっています。

・中国国家統計局の発表によると、中国の2010年のGDP(国内総生産)は、約5兆8812億ドルとなり、日本を抜いて、アメリカに次ぐ世界第2位の経済大国になることが確実となりました。

これにより日本は、1968年から守ってきた世界第2位の経済大国の座から降りることになります。

・菅直人首相が内閣改造を行い、第2次菅内閣が発足しました。

新しく大臣となったのは6人で、11人は留任となりました。

・厚生労働省と文部科学省の発表によると、昨年12月1日時点での、今年の春卒業予定の大学生の就職内定率は、過去最低の68.8%でした。

・大学入試センター試験が、全国706会場で実施され、昨年より約5600人多い、55万8984人が受験しました。

試験を利用するのは665大学で、前年度から17校増えて過去最高となりました。

・第144回芥川賞・直木賞が決定しました。両賞とも男女のダブル受賞となりました。

芥川賞は、朝吹真理子さんの「きことわ」と、西村賢太さんの「苦役列車」、直木賞は、木内昇さんの「漂砂のうたう」と、道尾秀介さんの「月と蟹」が選ばれました。

・中国の胡錦濤国家主席がアメリカを訪問し、オバマ米大統領首脳会談を行いました。

この席でオバマ大統領は、ノーベル平和賞を受賞した中国人で、現在服役中の劉暁波氏の釈放を要求しました。

チュニジアで23年間強権的支配を続けていたベンアリ大統領が亡命し、事実上政権崩壊しました。

宮崎県鳥インフルエンザの被害が拡大しています。

先週に引き続き、新たに2例目の感染報告があり、41万羽の殺処分が決定しました。

この記事は、1月24日時点でのニュースを掲載しています。

来週テストがある方は、本日以降のニュースもチェックしておいて下さい。

また、先週と、先々週の時事問題を、以下にリンクを張っておきますので、確認して下さい。

【時事問題2011年1月その1】アメブロ版

【時事問題2011年1月その2】アメブロ版

高校入試の面接で、気になる最近のニュースを聞かれることがあります。

何か一つは、自分の考えも含めて、きちんと言えるようにしておきましょう。

ちなみに教室の生徒たちの話で最も多かったのは、「タイガーマスク現象」でした。

この現象について話すならば、ただ、「良い・悪い」だけではなく、自分ならこうするとか、もっとこうしたほうが良いなど、言えるように考えて下さいね。

|

« 面接対策 | トップページ | 公立高校前期選抜 »

塾長の記事」カテゴリの記事

時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/50672074

この記事へのトラックバック一覧です: 【時事問題2011年1月その3】テスト対策:

« 面接対策 | トップページ | 公立高校前期選抜 »