« 授業開始 | トップページ | のぼり旗取り替えました »

【時事問題2011入試対策】新春特別編

今日もありがとうございます。塾長です。

本日は、時事問題新春特別編をお送りします。

入試問題でも、時事問題が出題される学校があります。

また、よくあるのが、入試の面接で、「最近起こった出来事で、印象に残っていることは何ですか。」という質問です。

その対策として、昨年1年間に起こった主な出来事をまとめてみます。

気になるニュースは、さらに詳しく調べておくことをお勧めします。

・中国の上海(シャンハイ)で、5月1日から10月31日まで、万国博覧会が行われました。入場者数は万博史上最も多い7300万人以上となりました。

・夏の日本は猛暑続きでした。1日の最高気温が35℃以上の猛暑日が続き、8月の平均気温は、各地で過去最高を記録しました。

・小惑星探査機「はやぶさ」が、小惑星「イトカワ」の物質を採取し、7年ぶりに地球に帰還しました。探査機が、月以外の天体に着陸し、帰還したのは初めてのことです。

・6月、鳩山由起夫首相が辞任し、菅直人内閣が発足しました。

・7月には参議院選挙が行われ、定数の半数である121議席が改選されました。衆議院の与党である民主党が大敗し、自民党が議席を伸ばした結果、ねじれ国会の状態になりました。

宮崎県で、家畜の伝染病である口蹄疫が広がり、大量のウシやブタが処分されました。畜産農家にとっては大きな被害となりました。

・南米のチリの鉱山で、33人が生き埋になりました。事故発生から70日後に全員無事救出され、奇跡の生還と話題になりました。

ノーベル化学を、日本人2人が受賞しました。鈴木章氏と根岸英一氏です。

国連生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)が、名古屋市で開催され、名古屋議定書が採択されました。

・国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP16)がメキシコで開催され、2012年に期限を迎える「京都議定書」の後の、温室効果ガス削減目標について、参加国が協議しました。

・日本の領土である尖閣諸島中国漁船が、日本の巡視船に衝突し、日中関係が悪化しました。また、その証拠であるビデオ映像を、海上保安庁の職員が流出させて問題になりました。

ロシアメドベージェフ大統領が、ロシアの国家元首としては初めて、北方領土の国後島(くなしりとう)を訪問しました。

他にも話題のニュースはありましたが、厳選して12の記事を掲載しました。

面接試験対策では、多くのニュースを知っている必要はありません。

それよりも、一つのことを深く理解して、それに対して自分はどう思うのか、きちんと意見を言えるようにしておきましょう。

また、入試対策として覚えておきたい人は、固有名詞(地名や人名など)を間違えないようにして下さい。

環境問題、国際問題、政治問題など、分野別に分けて整理すると、わかりやすいと思います。

今年も定期テストシーズンには、週に1回程度、時事問題をアップします。

また、教室のHPには、PDF形式で実践問題集を1ヶ月に1回程度掲載していきます。

|

« 授業開始 | トップページ | のぼり旗取り替えました »

塾長の記事」カテゴリの記事

時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/50496868

この記事へのトラックバック一覧です: 【時事問題2011入試対策】新春特別編:

« 授業開始 | トップページ | のぼり旗取り替えました »