« 同窓会の企画 | トップページ | 喜寿 »

資産価値なし

おはようございます。今日もありがとうございます。塾長です。

子どものための部屋を広くする計画第1弾として、私の本が処分されることが我が家で決定しました。

およそ1000冊がダンボールに入り、納戸の中に眠っています。

眠っている=今は読んでいない状態なので、処分されても文句は言えません。

購入時の値段が高かった本は、処分しにくかったのですが、ブックオフなどである程度値段がつけばよいと、手放す決心をしました。というかさせられました。

まずは学部生時代に購入した、理科教職や環境に関する本約200冊などを、妻に持って行ってもらいました。

101221_032101

ダンボール2箱分で、しめて800円になりました。

ちなみに最も高価だったはずの書籍には値段がつかず、無料でなら引き取ると言われたので、持ち帰ってきました。

高価なのに価値ゼロと判断されたトップ3は、神道大辞典 20000円、野草図鑑 5000円、スペイン語辞典 4200円でした。

価値ゼロと聞かされた時は、ちょっとショックでしたね。

憐れに思ったのか、しばらくは部屋の中に置いてもよいとの許可を、妻がくれました。

この本の価値が分かる方、ご連絡をお待ちしております!!

|

« 同窓会の企画 | トップページ | 喜寿 »

塾長の記事」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

野草図鑑あたりは、状態がよければ、古書店で
2000円位で売られてます。

ネットオークション等に出されては如何でしょうか?

投稿: 通りすがり | 2010年12月22日 (水) 04時10分

>通りすがりさん

なるほど、ネットオークションですね。

今度チャレンジしてみます!!

投稿: 塾長 | 2010年12月24日 (金) 03時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/50365063

この記事へのトラックバック一覧です: 資産価値なし:

« 同窓会の企画 | トップページ | 喜寿 »