« 大雨のせいで | トップページ | 【時事問題2010年12月その1】テスト対策 »

三者面談で伝えること

おはようございます。いつもありがとうございます。塾長です。

受験生の三者面談が続いています。

基本的にこの時期は、志望校の確認と、そこに合格するためのこれからの学習スケジュールを話し合います。

しかし私は、必ず高校入学後の話もすることにしています。

高校合格はゴールではなく、単なる通過点に過ぎないのだということを、受験生には肝に銘じて欲しいのです。

3年後の進路選択の時に、しっかりと自分の歩む道を決められるような人間になりましょう。というようなことを話しています。

受験生にとっては、目の前の高校入試という壁が、あまりにも大きく感じられるでしょうが、それだけにとらわれていると、高校入学後に道を見失いがちです。

私は学習塾を経営しているので、子どもたちの学力を上げることが仕事になるわけですが、それ以上に、彼らが自立した大人になる手助けをしたいと考えています。

その一つがたまたま勉強というだけであって、その他にも教えたいことがたくさんあるのです。

ですから、卒業してもなるべく教室に来てもらい、常にアドバイスしていきたいと思います。

今日の面談も、将来を見据えた話をしていきます。

あなたがオススメのブログを教えて下さい!

アメブロ学習塾リンク集

言葉のチカラ養成講座!

ただ今テスト期間中につき、無料体験授業と、無料学習相談(オススメ)は来週以降にお願いします

小田急線東海大学前駅徒歩3分

早稲田育英ゼミナール 東海大学駅前教室

神奈川県秦野市南矢名1-4-8

【TEL】 0463-77-1977 (受付16時~22時)

|

« 大雨のせいで | トップページ | 【時事問題2010年12月その1】テスト対策 »

受験」カテゴリの記事

塾長の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/50213451

この記事へのトラックバック一覧です: 三者面談で伝えること:

« 大雨のせいで | トップページ | 【時事問題2010年12月その1】テスト対策 »