« 漢検の準備 | トップページ | 【時事問題2010年10月その4】テスト対策 »

不審な電話

おはようございます。いつもありがとうございます。塾長です。

昨日は仕事中に妻から電話がありました。

何かあったのかと慌てて電話に出ると、何と無視。

間違いかと思い、また仕事を続けていると、しばらくしてまた妻から電話。

今度も何も言いません。

さすがに、これは何かあったのではと、急いで家に戻りました。

心配性なので、戻る途中も、まさか苦しくて倒れているのではないかなどと、悪いことを色々と考えながら戻りました。

家の鍵を開けると、「あらどうしたの。」と、何事もなかったように、出迎えられました。

とりあえずホッとしたのですが、ならなぜ電話をと聞いてみると、妻はちょっと首をかしげた後、自分の携帯電話を取りに行きました。

そして、通話履歴を見て驚いていました。

どうやら、10ヶ月になる子どもが、電話をいじっていて掛けてしまったようです。

理由がわかって安心したのですが、次に思ったのは、まさか私以外にいたずら?電話をしていないかということでした。

調べてみると、その他に通話履歴はなく、どうやらワンタッチで掛けられるように登録してあった私の番号が、一番掛けやすかったようです。

妻に聞くと、子どもがたまに意味もなく泣く時に、携帯電話を持たせると泣き止むので、そういうための道具として使っているのだとか。

たしかに見ていると、携帯電話を楽しそうにいじってなめ回していました。

防水機能がついた電話でよかったです。

よだれで故障なんてちょっと恥ずかしいですからね。

秦野市・東海大学前・学習塾・テスト対策なら

全国に広まりつつある学習塾ネットワーク

|

« 漢検の準備 | トップページ | 【時事問題2010年10月その4】テスト対策 »

塾長の記事」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/49827490

この記事へのトラックバック一覧です: 不審な電話:

« 漢検の準備 | トップページ | 【時事問題2010年10月その4】テスト対策 »