« 【予告】アメンバー限定時事問題集 | トップページ | 漢検の準備 »

始末書

おはようございます。いつもありがとうございます。塾長です。

今週は、各中学校のテストが続々と返却されまして、生徒たちは一喜一憂しています。

講師も私も、顔には出しませんが、やはり塾生の点数は気になります。

塾生に記入してもらった得点表を、授業後に講師たちと眺めながら、色々と感想を述べたり対策を練ったりしています。

さらに、答案用紙をコピーしておき、問題用紙と照らし合わせて、各生徒の弱点や、伸びた点などを話し合っています。

そのような作業をしていると、ある講師がポツリと言いました。

「これは始末書かな。」

始末書って、ミスで会社にダメージを与えてしまった時に書いたりする、あの始末書のことです。

私の教室では、「テスト結果分析対策シート」というものがあります。

これは、テストの結果が、前回のテストに較べて下がってしまった場合などに、その原因を究明して、今後どのように学習をすすめていくべきかを記入しておく表のことです。

テストの結果が悪かったのは、ほとんどが生徒本人に原因があるのですが、講師たちは責任感が強いので、次回は必ず良い成績をとらせようと、細かく原因分析をします。

そこで、ケアレスミスで落とした箇所、事前に類題をできていたのに落とした箇所、全く手がつけられなかった箇所などに色分けして、対策を練っていきます。

この表のことを、講師たちはいつしか、始末書と呼ぶようになりました。

始末書を書く基準は、生徒、科目などによって違いますが、全体としてそんなに多くはありません。

授業後に、「今日の生徒たちは始末書なしですんだよ。」

というような講師の声も、テストの後には聞こえてきます。

生徒たちの成績が上がっていくのは、このような講師たちの、授業以外の時間の努力が大きいのだと、いつも感心しています。

秦野市・東海大学前・学習塾・テスト対策なら

無料で学習塾発展のお手伝い アメブロ学習塾リンク

|

« 【予告】アメンバー限定時事問題集 | トップページ | 漢検の準備 »

テスト」カテゴリの記事

塾長の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/49810132

この記事へのトラックバック一覧です: 始末書:

« 【予告】アメンバー限定時事問題集 | トップページ | 漢検の準備 »