« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

また土日に通過

おはようございます。今日もありがとうございます。塾長です。

昨日の台風は、凄かったです。

たまたま土日とも教室が休みだったので、経営的にダメージは少なくてすみました。

思えば、今から1ヶ月前も、土日に台風が日本列島を通過していました。

今年は今のところ、日程的にうまくいっていますが、今回のような激しい台風が、塾生の登下校時間にやってくると思うとぞっとします。

天候に関しては祈るしかないので、今年はもう台風はおしまいということでお願いしたいです。

【次回より値上げ】パワーブロガー養成講座

無料体験授業随時受付中

早稲田育英ゼミナール 東海大学駅前教室

神奈川県秦野市南矢名1-4-8

【TEL】 0463-77-1977 (受付16時~22時)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【売上1位になる方法売ります】

おはようございます。いつもありがとうございます。塾長です。

タイトルを見て驚いた方もいるかもしれませんが、半分は本気です。

「売る」と書いたのは、お金をかけないと本気にならないからです。

昨年夏に早稲田育英ゼミナール600教室中で、売上全国1位になってから今まで、結構色んな人に売り上げ増の秘訣を訊かれました。

その都度、部分部分において正直に答えてきましたが、大事な核の部分はあまり話していません。

なぜなら、核の部分を教えたら、私が1位ではなくなるかもしれないからです。

もし、「必ず儲かる方法」というのが存在したら、あなたはそれを無料で教えたりしますか。

ビルゲイツくらいにお金持ちになったら、教えてしまうかもしれませんが、まだまだ発展途上の私は、自分の持っている唯一の武器は見せたくないですね(笑)。

しかし、昨日もお話したネットコンサルに出会って、少し考えが変わりました。

真面目に努力する気があれば、私の方法を使って一緒に発展しても良いのではないかと。

但し、投資をしないと、真面目にやってもらえないかもしれないので、あえて「売る」ことにしました。

今のところ自分のフランチャイズ本部に交渉して、同じフランチャイズの塾長さんたちにお教えしようと思っていますが、どうなるかはわかりません。

せっかく読んでいただいているので、一つ核の部分をお話します。

これは、先のネットコンサルでも言われていることなのですが、「数多く実践すること」が大事です。

気をつけて欲しいのは、数多くと言っても、例えば「チラシを数多くまく」とかではありません。

とにかく、何でも「やらない人」が多すぎます。

きちんと言われたこと、守らなければいけない基本、他人から教わったことを、忠実に手間ひま掛けて行うのです。

何でも数多くこなすと、慣れてきますし、自信にもつながります。

その自信が、保護者様や生徒さんに対する態度に表れて、結果的に良い方向にいきます。

塾関係者からよく相談を受けるのですが、私は必ず「実践するなら教えます」という言い方をします。

それほど、聞いただけで終わりという人が多いのが現状です。

まずは実践することから始めてください。

そんな私も、こちらのネットコンサルでは、まだ全体の10%しか実践していません。

それでもある程度の結果を出しているので、効果を実感しています。

お金を出すなら、『確実にリターンのあるもの』に投資をして下さいね。

次回から値上げするので、お申し込みはお早めに

無料体験授業随時受付中

早稲田育英ゼミナール 東海大学駅前教室

神奈川県秦野市南矢名1-4-8

【TEL】 0463-77-1977 (受付16時~22時)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近の保護者様の反応

おはようございます。今日もありがとうございます。塾長です。

最近、体験授業の問い合わせが増えています。

新聞折込などの広告は一切していないのにです。

広告は、教室外のポスターと、ネットのみです。

ネットは、ホームページ、ブログ、ツイッターだけなので、正直宣伝費は一銭も(プロバイダ料金を除いて)かかっていません。

非常にありがたいことです。

先日は、ブログを読んで下さったという保護者様からお問い合わせがあり、学習相談を受けました。

私は特に、自分の塾を勧めるつもりはなかったのですが、話をしているうちに、どうしても私の塾に入塾したいとお申し出を頂いたので、お引き受けしました。

最近はそのように、こちらからお願いしなくてもお客様のほうから「入塾させてください」という方が増えています。

どうしてなのか理由を考えてみて、一つ思い当たることがありました。

それは、私が保護者様とお話しする時に、いくつか気をつける点を変えてみたということです。

そうすると、不思議と相手の方から、どうしても入塾したいという言葉がいただける様になったのです。

実は私は最近、ネットコンサルで勉強しています。

その講座は本来、ブログのアクセスアップをして集客につなげようという目的のものです。

私も、せっかく始めたブログなので、少しでもたくさんの方に読んでいただきたいという思いから、この講座を受講しました。

しかし、講座の基本的なこと、全体で言うと10%くらいのことしかまだやっていないのに、ブログのアクセス数が結構増えたのです。

そして今回のように、ブログの内容からお問い合わせを頂くという結果になりました。

ではもっと実践すればいいと思いますが、実際に毎日、体験授業や学習相談が来ると、ブログをいじっている暇がないのです。

そして、先ほども言いましたが、この講座は確かに効果があるのですが、受け取る側によっては、違う使い方もできると実感しています。

それが、『お客様に対する話の内容』についてです。

有料の講座なので私が勝手にお話するわけにはいきませんが、一つだけ効果があったことをお話します。

それは、講座では『読者目線でブログを書く』と教えられたのですが、リアルでは、『お客様目線で考え、相談にお答えする』ということです。

この方法を使うようになってから、保護者様の信頼度が上がったのか、相談や入塾が増えたのは事実です。

正直、まだ10%の実践ですが、もう元はとりました。

このネットコンサル、次回の募集からは値上げをするそうです。

それはそうですよね。

効果があるとわかっているなら、値上げをしても買う人はいるわけですからね。

興味がある方はコチラを読んでください。

教室の忙しさから解放されたら、ブログの残り90%に着手しようと思います。

私が効果を実感したネットコンサルはコチラ

このメルマガも購読しています。

こんなHPでも問い合わせは結構来ます

無料体験授業随時受付中

早稲田育英ゼミナール 東海大学駅前教室

神奈川県秦野市南矢名1-4-8

【TEL】 0463-77-1977 (受付16時~22時)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塾講師として働くには

おはようございます。いつもありがとうございます。塾長です。

昨日、講師応募者の試験と面接があるため、予定の時間に待機していたら、何と応募者が現れませんでした。

応募者の携帯電話にかけても、呼び出し音が鳴った後に留守番電話になってしまいます。

まあ、一言で言うと、すっぽかされたんですね。

正直、10人に1人くらいの割合でこういう人がいるので、驚きはしなかったのですが、本当に腹が立ちました。

もう、講師以前に、人間として失格ですよね。

かといって、面接にきちんと来られればそれでいいわけではありません。

ここ数日連続して採用面接試験を行っていますが、最近の応募者を見ていると、塾講師という仕事を甘く見ているような気がします。

成績も優秀で、なおかつ人格者であり、サービス精神が旺盛な人でないと、私の教室では勤まりません。

とりあえず教職なので経験を積みたいという人も多く応募してきます。

しかし正直、教員と塾講師は、同じ「教える仕事」かもしれませんが、かなり違う職業だと感じます。

塾は教育という名のサービスを提供する、「サービス業」なんですよ。

ここの所をわかっていない人が多すぎますね。

また、時給が高いからと応募してくる人も多いのですが、「なぜ時給が高いのか。」をよく考えてから応募するべきだと思います。

ということで、今では応募者20人に1人くらいの割合でしか採用できていません。

しかしいつでも、勉強も性格もきちんとしていれば採用するつもりで、毎回真剣に面接に臨んでいます。

我こそはと思う方のご応募お待ちしております。

私の何倍も熱い人のブログ

0から90日で、勉強ブログで収益を出す方法

アクセスの増えない学習塾ホームページの例

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生徒募集費と講師募集費

おはようございます。今日もありがとうございます。塾長です。

昨日も、1件の体験授業がありました。

私の教室では、基本的に口コミと紹介のみで生徒が入塾することが多いです。

生徒募集活動は、現在行わず、内部の塾生へのケアに力を入れています。

それでもありがたいことに、入塾の問い合わせが月に数人あります。

ちなみにホームページと、教室外の壁に貼ってあるポスターのみ、「新入塾生募集」を謳っています。

現在のところ、広告宣伝費はほとんど、自習室や無料補講などの人件費に充てています。

同じお金を遣うのなら、既にいる塾生のケアを手厚くするというのが私の考えだからです。

宣伝をすれば、塾生は増えるかもしれませんが、その分今いる塾生の満足度は下がります。

まず今いる生徒の満足を100%にして、それでも余力があれば、新規の生徒獲得へと力を注ぎます。

とはいっても、完璧な塾生へのフォローを目指すならば、講師の絶対数が足りないので、生徒募集よりも講師募集が優先です。

現在3日連続講師応募者の面接試験を行っています。本日も一人応募者が来ます。

期待して待っています。

私の何倍も熱い人のブログ

アクセスの増えない学習塾ホームページの例

| | コメント (0) | トラックバック (0)

登録読者数100人になりました

おはようございます。いつもありがとうございます。塾長です。

アメブロでの読者登録が、ついに100人になりました。

アメブロを始めて2ヶ月で達成でき、とても嬉しいです。

ココログとアメブロの大きな違いは、「誰が読んでくれているのかがわかる」かどうかだと思います。

思えば1年前、ココログでブログを始めてから、ほとんど、誰が読んでくれているのかわからない状態で記事を書いていました。

たまに、関係各社の方から、ブログを読んでいるとのお言葉を戴き、恥ずかしさとともに嬉しい気持ちになったりしていました。

しかし、基本的に何のリアクションもないココログなので、ほとんど一人で作業しているだけのような毎日でした。

8月にアメブロを始めると、読者登録によって仲良くなった人たちが、ブログを訪問してくれた足跡を残してくれることが励みになりました。

アメブロによって、初めてブログの楽しさがわかった気がします。

9月頃からは、今までの私のブログと較べると、10倍近く多いアクセスを頂けるようになり、さらにやる気が増してきました。

やはり人間、誰かに見られていると思うと、こちらもしっかりしなければと思うようで、記事の内容も少しは考えるようになりました。

現在はまだココログのほうがアクセス数は多いですが、逆転するのも時間の問題だと思っています。

これからも、読んでくださる方がいらっしゃる限り、一生懸命更新していきたいと思います。

そして、読者登録目標1000人を目指して頑張ります!!

最もアクセスアップに効果があったブログ

アクセスアップの参考書となったブログ

私をアメブロに誘ってくださった恩人のブログ

無料学習相談は16時から 詳しくは教室HPで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【時事問題2010年10月その4】テスト対策

おはようございます。今日もありがとうございます。塾長です。

週が変わりましたので、先週から今週にかけて起こった主な出来事を掲載します。

時事問題10月第4週分です。

いつものように、赤い字で書かれたキーワードをよく覚えておきましょう。

韓国の慶州で行われていた、G20(20カ国・地域)財務相中央銀行総裁会議が閉幕しました。

円高が進行しています。10月25日現在、1ドル約81円となっています。

・尖閣諸島問題をめぐって、中国では反日デモがエスカレートしています。

日系の企業や店舗に被害が出ています。

・女子柔道の五輪金メダリストで参議院議員の谷亮子さんが、競技を引退することを表明しました。

今後は政治活動に専念するそうです。谷さんは民主党の所属です。

・27日から、政府の事業仕分け第3弾が始まります。

今回は、今までの一般会計ではなく、「特別会計」について存続を検討することになっています。

・中国の次期最高指導者に習近平氏がなることが決まりました。

習氏は現在、国家副主席です。現在の最高指導者は、胡錦濤総書記です。

・湯崎英彦広島県知事が、知事としては初の育児休暇を取得することを発表しました。

これにより、「県職員だけでなく、男性が育児休暇を取得するきっかけになってほしい。」と知事は述べています。

・全国でクマによる被害が拡大しています。今年4月以降、全国の被害者は100人を超えました。

名古屋市では、生物多様性条約第10回締約国会議が行われています。この会議は通称COP10と呼ばれています。

誤字脱字などには気をつけていますが、記事の内容については、各自新聞などで確認して下さい。

次回から値上げ【ブログのアクセスアップなら】

また、今週テストがある人は、前回・前々回の時事問題も参考にして下さい。

以下にリンクを貼っておきます。

【時事問題2010年10月その3】 アメブロ版

【時事問題2010年10月その2】 アメブロ版

無料学習相談はコチラから 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不審な電話

おはようございます。いつもありがとうございます。塾長です。

昨日は仕事中に妻から電話がありました。

何かあったのかと慌てて電話に出ると、何と無視。

間違いかと思い、また仕事を続けていると、しばらくしてまた妻から電話。

今度も何も言いません。

さすがに、これは何かあったのではと、急いで家に戻りました。

心配性なので、戻る途中も、まさか苦しくて倒れているのではないかなどと、悪いことを色々と考えながら戻りました。

家の鍵を開けると、「あらどうしたの。」と、何事もなかったように、出迎えられました。

とりあえずホッとしたのですが、ならなぜ電話をと聞いてみると、妻はちょっと首をかしげた後、自分の携帯電話を取りに行きました。

そして、通話履歴を見て驚いていました。

どうやら、10ヶ月になる子どもが、電話をいじっていて掛けてしまったようです。

理由がわかって安心したのですが、次に思ったのは、まさか私以外にいたずら?電話をしていないかということでした。

調べてみると、その他に通話履歴はなく、どうやらワンタッチで掛けられるように登録してあった私の番号が、一番掛けやすかったようです。

妻に聞くと、子どもがたまに意味もなく泣く時に、携帯電話を持たせると泣き止むので、そういうための道具として使っているのだとか。

たしかに見ていると、携帯電話を楽しそうにいじってなめ回していました。

防水機能がついた電話でよかったです。

よだれで故障なんてちょっと恥ずかしいですからね。

秦野市・東海大学前・学習塾・テスト対策なら

全国に広まりつつある学習塾ネットワーク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

漢検の準備

おはようございます。今日もありがとうございます。塾長です。

今日は教室にて漢字検定が行われます。

昨日まで数名の塾生が、自習室で漢字検定の勉強をしていました。

予想問題を解いてみると、ちょうど合格ラインぎりぎりだったりしていました。

確実に合格するためには、予想問題で5から10%程度合格ラインを上回っていて欲しいですね。

本番では、「緊張」というマイナス要因があり、どうしても実力を全て発揮できるわけではありませんからね。

そのように漢検に向けて準備をしている生徒がいる一方で、ほとんど勉強をしていないという生徒もいました。

何事も準備が肝心です。

試験の準備といえば、勉強することです。

漢検だからと言って準備を怠っているようでは、高校受験や大学受験と言った厳しい競争を勝ち抜いてはいけないでしょうね。

という話を、勉強をしていない生徒にしましたが、時すでに遅し。

今回の結果は目に見えています。

その結果を真摯に受け止めて、入試へ向けて準備をして欲しいと思います。

逆に、準備をしないで合格するようなことがあっては、これからの人生をなめてかかるので、そういう変な奇跡が起きないように、神様お願いしますよ。

無料学習相談受付中 お悩み解決します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

始末書

おはようございます。いつもありがとうございます。塾長です。

今週は、各中学校のテストが続々と返却されまして、生徒たちは一喜一憂しています。

講師も私も、顔には出しませんが、やはり塾生の点数は気になります。

塾生に記入してもらった得点表を、授業後に講師たちと眺めながら、色々と感想を述べたり対策を練ったりしています。

さらに、答案用紙をコピーしておき、問題用紙と照らし合わせて、各生徒の弱点や、伸びた点などを話し合っています。

そのような作業をしていると、ある講師がポツリと言いました。

「これは始末書かな。」

始末書って、ミスで会社にダメージを与えてしまった時に書いたりする、あの始末書のことです。

私の教室では、「テスト結果分析対策シート」というものがあります。

これは、テストの結果が、前回のテストに較べて下がってしまった場合などに、その原因を究明して、今後どのように学習をすすめていくべきかを記入しておく表のことです。

テストの結果が悪かったのは、ほとんどが生徒本人に原因があるのですが、講師たちは責任感が強いので、次回は必ず良い成績をとらせようと、細かく原因分析をします。

そこで、ケアレスミスで落とした箇所、事前に類題をできていたのに落とした箇所、全く手がつけられなかった箇所などに色分けして、対策を練っていきます。

この表のことを、講師たちはいつしか、始末書と呼ぶようになりました。

始末書を書く基準は、生徒、科目などによって違いますが、全体としてそんなに多くはありません。

授業後に、「今日の生徒たちは始末書なしですんだよ。」

というような講師の声も、テストの後には聞こえてきます。

生徒たちの成績が上がっていくのは、このような講師たちの、授業以外の時間の努力が大きいのだと、いつも感心しています。

秦野市・東海大学前・学習塾・テスト対策なら

無料で学習塾発展のお手伝い アメブロ学習塾リンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【予告】アメンバー限定時事問題集

おはようございます。今日もありがとうございます。塾長です。

今日は予告記事です。

本日17時にアメブロで、アメンバー限定記事【時事問題実践問題集10月その2】をアップします。

今回の内容は、先週から今週にかけてテストが行われた中学校で、実際に出題された時事問題をまとめました。

今週から来週にかけてテストがある方で、興味のある方は、是非アメンバー登録して読んで下さい。

*アメンバー登録は、アメブロをやっている方なら簡単にできます。

またアメブロは、メールアドレスがあれば、どなたでも無料で簡単に始めることができます。

実際に何校かで出題された問題なので、あなたの学校でも出題される可能性はありますよ。

学習塾・学校関係者の方は、記事を予想問題として、そのままコピーして使っていただいて構いません。

尚、次のアメンバー限定記事の予定は未定です。

以上よろしくお願いします。

楽しく学力アップの秦野市早稲田育英ゼミナール

秦野市・東海大学前・学習塾・テスト対策なら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

迷惑メール

おはようございます。いつもありがとうございます。塾長です。

最近迷惑メールが多くて困っています。

特に多いのが、競馬に関係したメールです。

「驚異の的中率99%」とか、「競馬で月100万円稼ぐ方法」とか、よくもまあ色々とタイトルをつけるなあと感心します。

この競馬関連迷惑メール、1ヶ月ほど前から急に増えだしたのですが、どういう理由で増えたのかがわかりません。

というのも、私は競馬をやらないし、競馬に関係するサイトを閲覧したことも、検索したこともないからです。

ですから、どんなに素晴らしい?キャッチコピーをつけても、全く興味がわきません。

といっても実は、過去には競馬をやったことがあります。

25歳まで馬券を買っていたのですが、色々な予想方法を試した結果、一つの発見をしました!

そうなんです。競馬って儲からないことに気付いたのです。

競馬の神様と言われた、かの有名な競馬評論家の故大川慶次郎氏も、競馬では1億円くらい負けていたと自ら語ったことがありました。

私は思うのですが、確かに競馬で儲かっている人はいるかもしれません。

しかし、本当に儲かっている人がいるなら、多分他人には教えないでしょう。

そんなわけで、私はお金をどぶに捨てることをやめました。

それ以来、全く興味がわかないので、競馬とは無縁の生活を送っています。

ですからどうか、迷惑メールを送ってこないで下さい。

削除するのにも、結構時間がかかるんですよね。

秦野市・東海大学前・学習塾・テスト対策なら

学習塾関係者登録必須リンク 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この人採用?不採用?

おはようございます。今日もありがとうございます。塾長です。

最近の話なのですが、面接を予定していた講師応募者から連絡がありました。

面接日を変更したいとのことでした。

理由を聞くと、一週間ほど他の用事で忙しく、そちらを優先したいとのこと。

他の用事の内容というのも詳しく聞きましたが、突発的な家族の病気や冠婚葬祭などでなければそれは私にとってはどうでもいいことでした。

「はい。わかりました。では○○日に来て下さい。」

と、新たな面接日を設定しました。

が、

この人、採用になると思いますか。

仕事をしたいのなら、普通ならば、「一生懸命働きますから雇って下さい!」とアピールしなければならないですよね。

それを、「仕事は欲しいけど、仕事より他の用事のほうが大切です。」と宣言していますよね。

なんだか、「私には奥さんがいるので結婚できませんが、愛人としてつきあって下さい。」と言われたような感じです。

変な例えですが、仕事はキープして、仕事よりも大事なことをやりたいという、一方的な要求を押し付けられた感じで、こちらの立場を全く無視していますね。

もしこの人を雇ったら、何かにつけて、仕事より他の行事を優先しそうで怖いです。

ですから大事な生徒たちを任せるわけにはいきません。

保護者様の立場からしたら、そんな講師がいる塾に子どもを預けたいと思わないですよね。

試験の点数がよく、面接が好印象であっても、少しでも生徒たちに被害が及ぶ可能性のある講師を雇うことはできません。

私の教室では、いくら人手不足でも、ちゃんとした人しか雇いませんので、ご安心を。

ちなみに、他の用事とは、学園祭の準備でした。

私の教室で働くことは、その人にとって、学園祭の準備より軽かったのですね。

秦野市・学習塾・個別指導・テスト対策なら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【時事問題2010年10月その3】テスト対策

おはようございます。いつもありがとうございます。塾長です。

週が変わったので、主に先週の出来事を、時事問題としてまとめました。

特に、赤い字は重要なキーワードとなるので、よく覚えておきましょう。

先週最も大きなニュースで、テストにも実際に多くの中学校で出題されたのは、「奇跡の生還」でしょう。

・8月に南米のチリの鉱山で起こった落盤事故で、地下約700メートルに33人が閉じ込められました。

先週事故発生から70日目に、フェニックスと名づけられた救出用カプセルで、全員無事に救出されました。

ニュースでは「奇跡の生還」として取り上げられています。

・中国で拘束されていた日本企業フジタの社員4人のうち、残された一人が9日釈放されました。

・生態系の保全策を話し合う、国連地球生きもの会議(生物多様性条約第10回締約国会議)が、18日から29日まで、名古屋市で開かれます。

この会議は通称COP10と呼ばれています。

・静岡県三島市で、8月から市民を襲っていた「かみつきザル」が、捕獲されました。

117人が被害にあったと言われています。

・ノーベル平和賞に、中国人の民主活動家である劉暁波さんが選ばれたことで、中国政府が反発しています。

劉さんは、暴力を使わずに宗教や言論の自由を求めた「08憲章」を考えた人で、現在は中国共産党への批判を罪に問われ、懲役11年で刑務所に服役中です。

中国に在住する中国人が、ノーベル賞を受賞したのは、史上初です。

中国では、先日起きた、尖閣諸島をめぐる漁船衝突事件から、日本へ対する反感が強まり、各地でデモが起きています。

中国全土で日本料理店や日系の企業が襲われるなどの被害が出ています。

先週行われたテストでは、以下のキーワードの問題が出題されることが多かったので、必ず、過去の記事で、これらのニュースを確認しておいて下さい。

【キーワード】日本人2名ノーベル化学賞受賞・プロ野球横浜のオーナーTBSが球団売却を検討・尖閣諸島・COP10・円高ドル安(現在1ドル何円?)

【オススメ】ブログのアクセスアップ決定版

また、自分の住む都道府県知事や市町村長の名前は書けるようにしておきましょう。

いつものように、解答は自己責任で、誤字や脱字がないか、自分で確認して下さい。

【時事問題2010年10月その2】 アメブロ版

【時事問題2010年10月速報】 アメブロ版

【時事問題2010年10月その1】 アメブロ版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

他塾を紹介します!!

おはようございます。今日もありがとうございます。塾長です。

地元のタウン誌から取材を受け、それが昨日掲載されました。

早稲田育英ゼミナールという組織の中での話ではありますが、2年連続最優秀教室に選ばれたことを、評価していただきました。

お金を払って掲載する広告と違って、取材記事というのは信頼性があるように思います。

ですから、今回掲載されたことは、本当に嬉しく思います。

来週からは、地元中学校のテストが返却されます。

毎回、テスト終了後には塾への問い合わせが増えます。

今回もそれが予想されますが、今度からは問い合わせをしてきた人に合わせた塾を紹介することにしました。

最近学習相談が増えてきたので、必ずしも私の教室でなくても、なるべく相談してきた方が幸せになれるように考えていきたいと思います。

ホームページも改装中ですが、自塾の宣伝よりも、困っている人への無料相談を前面に出していきます。

もちろん、どうしても私の教室へ入塾したいというのであれば、拒みませんよ(笑)。

しかし、きちんとしたサービスを提供していれば、こちらが相手に媚びてまで入塾してもらう必要はないと、最近つくづく感じているので、無理に自塾に勧誘はしません!!

少し偉そうな言い方かもしれませんが、本当のサービスを磨いていけば、見かけのブランド名や料金にこだわらず、良い商品は売れると実感しています。

ですから、私の教室へは、その価値が分かってくださる方だけ入塾してもらえればよく、その他のサービスや質を求めるのであれば、それぞれ求めるものにあわせて紹介してあげるのが、私の役目だと思っています。

塾業界としては画期的な、塾経営者による他塾紹介を、地域の方へ行っていきますが、このアイデアの源は、第1人者である成田市みさと台セミナーの田中あつし先生が提唱した、『塾の共存共栄』の理念を元にしています。

詳しくは、田中先生の記事 『塾の共存共栄』 をお読み下さい。

秦野市・東海大学前駅・学習塾・無料学習相談受付中

よい商品を売れば、お客様に媚びなくても大丈夫と教えてくださった、東大家庭教師の吉永賢一先生のブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それ時事問題で出しますか!?

おはようございます。いつもありがとうございます。塾長です。

昨日行われた各中学校の中間テストの問題用紙が揃いました。

講師たちは、各担当科目の問題を見て、それぞれ感想を口にしていました。

前日に自習に来ていた生徒たちに教えた問題が、そのまま出題されたりしていたのですが、それを解けたかどうかは、生徒によりけりらしいです。

中3生の理科などはかなりマニアックな問題も出題されたのですが、前日にちょうどそれを教えていた講師がいて、「やっといてよかった。」と、ホッとしていました。

私が最も気になったのは、やはり時事問題。

結果から言うと1問だけ、生徒に伝えていない問題が出てしまいました。

それは、「プロ野球で、オーナーであるTBSが手放そうとしている球団はどこですか。」という問題でした。

うーん。それ、知っていないとダメですかねえ。

でも、この問題が出題されたテストは、時事問題4問の中から3問を選んで解答すれば良いので、残りの問題を選べば楽勝だったはずです。

ちなみに残りの問題は、日本人がとったノーベル賞は何賞か。中国と領有権でもめている諸島の名前は。生き埋めになった33人が救出された国名は。というものでした。

他の中学校でも、ちょっとそれはという問題が1問ありました。

参考までに、次のような問題でした。

「女優の深津絵里さんが受賞したのは、どこで開かれた映画祭の賞ですか。」

これは、あり?なし?

私的には無しですね。全く予想していませんでした。

でも次の、近隣地域の中学校定期テストはパーフェクトを目指しますよ。

ブログでは、その他の期間にテストがある方のために、なるべく毎週時事問題を提供していきますね。

無料学習相談『全国から』受付中 詳しくは教室HPで

マジでためになります 言葉のチカラ養成講座

不動産業界の常識を覆す 「隣の大家さんシリーズ」ついにスタート

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豪華な自習室

おはようございます。今日もありがとうございます。塾長です。

今日は、地域の中学校のテスト最終日です。

ある中学校では、今日1日で、英・数・国・理・社の5科目のテストを実施します。

テストというと、大体1日につき2科目から3科目が多いので、この中学校の生徒たちは、一気に5科目はきついと話しています。

しかしよく考えると、実際の公立高校入試も、1日で5科目行われるので、それに慣れるという点では、生徒思いの学校とも言えます。

テスト対策する側としては、前日に5科目やらなければいけないので大変ですが、決まってしまっていることなので、やるしかありません。

そのようなわけで、昨日の教室も授業と自習の生徒であふれかえっていました。

授業では、翌日にテストがある科目の対策をするので、普段授業で理科や社会をとっていない生徒でも、昨日はいつもと違う科目の授業となりました。

こうやって、臨機応変に授業内容を変えられるところが、個別指導の良いところですね。

自習室の担当として私と馬嶋主任がいたのですが、テスト最終日前日ということで、非番の講師長が手伝いに来てくれ、何とも豪華な自習室となりました。

やるべきことは全てやった。後は我々は祈ることぐらいしかできません。

実際には祈りませんけど、生徒たちの頑張りに期待します。

自習室でも徹底的に勉強できます

アメブロ学習塾リンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塾選びのお手伝い

おはようございます。いつもありがとうございます。塾長です。

昨日は、自習に来る生徒の数が多すぎ、教室の余り座席を開放しても満席となってしまいました。

入れなかった生徒には、少しどこかで時間調整して欲しいとお願いする事態となりました。

数時間後戻ってきた生徒に聞くと、近くのマクドナルドで勉強していたそうです。

申し訳ないことをしました。

そんな中、1本の電話がありました。

入塾の相談だったのですが、中3生ということもあり、次のようにお話しました。

「うちには今25人の中3生がいます。今いる受験生を一人ひとり大事にケアすることが、私の教室のポリシーなので、これ以上新たに受験生を増やすことはできません。」

こう話すと納得していただけたのですが、少し話を聞くと何とかしてあげたいと思い、塾探しのお手伝いをすることにしました。

色々と話を聞くと、確かにその生徒には、個別指導か家庭教師が向いていると思いました。

もし、うちに断られたら、近くの他の早稲田育英ゼミナール系列の教室に行くつもりたったらしいのですが、それを聞いた私は、つい言ってしまいました。

「同じ塾の看板を掲げていても、オーナーによって、経営の方法や考え方が違うので、私が知らない教室は、必ずしもお勧めできません。」と。

だってそうでしょう。せっかく相談してくれているのに、自分が全く知らない塾を紹介することはできませんよね。

申し訳ないのですが事実、同じ系列でも知らないんですよ。近隣の塾長さんのこと。

同じ系列でも、例えば、愛甲石田教室の加藤塾長や、瀬谷教室の熊谷塾長など、よく知っていて、しかも預けて安心とわかっているならいくらでも紹介しますけど、いくら紹介するだけといっても、責任感じますからね。

同じような理由で、某大手個別指導塾の○○教室と、××教室も、看板は同じでもオーナーが違うから、入塾するつもりなら、そこの教室の責任者の話をよく聞いたほうが良いですと言っておきました。

なんだかんだで30分ほどお話させていただきましたが、最後には、ありがたいお言葉を戴きました。

「こんなに親身になってくれる塾長さんの所に、やっぱり入塾させたい。今度下の子どもをお願いしたい。」

お恥ずかしいのですが、ちょっと嬉しくて書いてしまいました。

S様、お話しました通り、塾の候補がいくつか決まりましたら、またお電話下さいね。

私が塾アドバイザーとして、最もお子様にあった良い塾を選んで差し上げます!

なぜそこまでするかって?

一度ご縁があった、同じ地域に住む人なので、少しでも幸せになってほしいですからね。

地域で最も信頼される塾になりたい HP改装中

お友達 加藤塾長の愛甲石田教室

”心友” 熊谷塾長の瀬谷教室

| | コメント (2) | トラックバック (0)

テスト前日

おはようございます。今日もありがとうございます。塾長です。

いよいよ明日から、塾生の7割が通う中学校の中間テストが始まります。

テストの前は、授業にしろ自習にしろ、とにかく少しでも得点を取れるようにと、私も講師もつい力が入ってしまいます。

本来は、順序立てて説明し、理解してもらわなければならない所を、力技や小手先のテクニックを伝授したりもします。

得点が上がるとそれが自信につながり、勉強への意識が高くなっていくという生徒をたくさん見てきたので、テスト前の対策の一つとしては、このような方法もありだと思っています。

勉強への意識が高くなれば、授業中の集中力も上がり、宿題を行わない生徒も減ってきますので、今のところこの方法を続けています。

しっかり準備した生徒にも、そうでない生徒にも、それなりの結果が待っているとは思いますが、勉強した生徒ほど得点が上がって欲しいと思います。

テスト前日は生徒が緊張していることがあるので、講師たちはそれを踏まえて授業をして、当日は力を抜いてテストを受けられるようにします。

しかし実は、最も力が入ってしまっているのは、テストを受ける本人ではなく、塾長だったりします。

私が叫んだところで、塾生の点数が上がるわけではないんですけどね。

無料で学習相談が受けられます 詳しくはコチラ

学習塾探しの決定版 アメブロ学習塾リンク集

| | コメント (0) | トラックバック (0)

禁句

おはようございます。いつもありがとうございます。塾長です。

昨日は祝日で学校はお休みでしたが、教室は、テスト前ということもあり、大勢の生徒が自習に来ていました。

授業前に講師の一人から相談を受けたのですが、内容を聴いて驚きました。

その講師の知り合いの中学生が、隣接する市にいるのですが、その生徒の通っている塾であった話です。

神奈川県内では結構有名な個別指導塾なのですが、その生徒が授業中に講師から、「こんな問題もできないのか。」と罵倒されたそうです。

それ以来塾が怖くなり、行っていないそうで、たまたま知り合いだったうちの講師が、家庭教師ではありませんが、勉強を見てあげたという話でした。

それは言ってはいけないでしょう。というか、こんな問題をできるようにしてあげられなかったその講師が悪い。

つまり、その言葉=講師へのダメ出しだと私は思います。

そういう講師がいる塾は、例え有名、大手であろうと、消えていく運命でしょう。

私は大学時代に、ある教員に同じセリフを言われたことがあります。

その時に私が返した言葉は、

「分からないから高い授業料を払って習いに来ているんだろ。分かっていたら大学来ないよ。これを俺が分かるように説明できないなら、教える側の人間として失格だな。授業料返せよ。」

というものでした。非常に腹が立ったのを今でも覚えています。

私は当時、すでに30歳を過ぎていて、人並みに社会経験を積んでいたので言い返しましたが、中学生が、大人の講師からそのような言葉を浴びせられたら、言い返すどころか恐怖を感じてしまうかもしれません。

講師は、個人的に家庭教師で教えるより、うちの教室に来てもらいたいと言っていました。

中3生は、今年度の募集は夏で締め切りましたが、ちょっと特別な事情なので、もしかしたら条件付きでお預かりするかもしれません。

勉強よりも心のケアを早くしてあげたいですね。

【予告】アメブロで、本日17時に、アメンバー限定記事【テスト対策実践時事問題集】をアップします。

まだアメンバーになっていない方で、今週テストがある方、是非ご登録下さい。

アメブロ 【楽しく学力アップ 秦野市学習塾】はコチラ

東海大学前・学習塾・テスト対策

塾長のお友達 瀬谷教室の熊谷塾長のブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【時事問題2010年10月その2】テスト対策

おはようございます。今日もありがとうございます。塾長です。

10月第2週の時事問題を書きます。

・先週のニュースで最も大きかったのは、このブログの速報でも書きましたが、日本人のノーベル賞受賞でしょう。

今回日本人2人が受賞したのは、化学賞です。北海道大学名誉教授の鈴木章氏と、米パデュー大学特別教授の根岸英一氏です。

2人とも、かつて米パデュー大学のハーバート・ブラウン教授(79年にノーベル化学賞受賞)に学びました。

詳しくは、下にリンクを貼りましたので、【時事問題2010年10月速報】を読んで下さい。

今週のテストで最も出題の可能性が高いです。2人の名前は書けるようにしておいて下さい。

大阪地検前特捜部長前副部長逮捕されました。

郵便割引制度をめぐる不正事件で、この事件の証拠とされるフロッピーディスクを不正に書き換えた疑いで、最高検察庁は現職検事を逮捕していましたが、その上司である2人も、その事実を知っていながら隠した疑いです。

小沢一郎民主党元代表が、強制起訴されることが決まりました。

小沢さんは、1ヶ月前は、民主党代表選に出馬し、あわや総理大臣になるかもしれなかった人です。

ノーベル平和賞に、中国人の民主活動家の劉暁波氏が決まりました。

氏は現在、国家政権転覆扇動罪で刑務所に服役しています。

日本銀行は、銀行同士の短期間でのお金の貸し借りをする際の利子を、実質0%にすると発表しました。

いわゆる「ゼロ金利」は、4年3ヶ月ぶりのことです。お金を借りやすくすることで、景気を良くする狙いがあります。

・10月1日にたばこが大幅値上げしましたが、それにより喫煙者が減る見通しです。

増税すれば税収は増えるように思えますが、今回のたばこに関しては、喫煙者の減少により税収は減る予定だそうです。

今回政府は、「国民の健康のため」に増税したと発表しています。

国連生物多様性条約第10回締約国会議が、11日から名古屋で始まります。

会議は29日までで、国内外から約8000人が参加する見通しです。この会議は通称COP10と呼ばれています。

主なニュースは以上ですが、今週テストがある人は、必ず前回および前々回の記事を読んでおいて下さい。

下にリンクを貼っておきます。

また、アメブロでは近日中に、アメンバー限定で、テストがある人向けの、問題形式にした、出題可能性の高い問題を、答え付きの記事としてアップします。

どうしても時事問題で満点を取りたい方や、興味がある方は、アメンバー登録しておいて下さい。

【私が実感したアクセスアップ講座】オススメです!!

誤字脱字には気をつけていますが、いつものように、解答は新聞などで確認して下さい。

誤字脱字、内容誤認、予想が外れたなどのクレームは一切受け付けません。

【時事問題2010年10月速報】 アメブロ版

【時事問題2010年10月その1】 アメブロ版

【時事問題2010年9月その5】 アメブロ版

メルアドだけで無料学習相談受付 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

命の重さ

おはようございます。いつもありがとうございます。塾長です。

私は今、焦っております。

というのも、私の師匠である、真言宗能満院上井草聖天堂の三田峰嵩住職から、ブログ(ココログ)にコメントがあったからです。

温かいお言葉を戴きましたが、実は、私が師匠の話をした記事に間違いがあり、その指摘もしていただいたのです。

よりによって、自分の師匠の宗派を間違えてしまうとは、かなり動揺しています。

ここで訂正させていただきます。師匠は高野山真言宗でいらっしゃいます。

さて、汚名挽回のために、その三田先生のエピソードを一つ。

先生は、小さな命も慈しむ心を大切にと、常におっしゃっていました。

確か(自信がない)「動物でも人間でも、命の重さは同じであるから、動物にも愛情を持って接しなさい。」というような話をされていました。

先生の凄いところは、それを実践していたことです。

近所の方のペットが病気になると、徹夜で病気平癒の祈願をしたり、捨て猫などを、殺処分にならないよう飼い主を募集したりと、色々と活動されていました。

そのような日常の中で、特に私が驚いたことがあります。

当時先生は車を運転中に、道路ではねられた猫などの死体があると、それを自分の車に乗せて、自宅に運び、きちんとお葬式(供養)をしてからペット火葬業者を呼んで火葬していたのです。

それは、どこへ行っても、死体があるたびに繰り返し行っていました。

弟子として色々勉強させていただきましたが、私にはそこまでできませんでした。

今はとても偉いお坊さんになられた先生ですが、万物に対する慈愛の心は、昔から変わっていないと思います。

塾を経営していると、色々と悩みがありますが、そのような時は、先生のことを思い出すようにしています。

すると不思議と、心が落ち着き、悩んでいる自分がいなくなっています。

離れていても、時間がたっても、師匠の影響力というのはあるんですね。

今日の話も間違っていたらどうしよう。仏の顔も三度までだから、まだセーフ?

三田先生の話(アメブロ版)はコチラ 「とにかく感謝」

東海大学前・学習塾・テスト対策なら

アメブロ攻略法なら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

表彰式

おはようございます。今日もありがとうございます。塾長です。

昨日は、本部から教務部長と、総務担当の方が来て、全国最優秀教室の表彰式がありました。

昨年も受賞したこの賞ですが、昨年とは違ったのが、トロフィーです。

随分とまあ立派なものをいただきました。

101008_155001

塾長通信という全国600の教室に配布される月刊誌に掲載するとのことで、写真を撮っていただきました。

101009_001202

トロフィーの大きさがわかるように、隣に500mlのペットボトルを置いてみました。

こんなに大きいものを、どこに飾ったら良いのか迷っています。

一応収納用の箱もあるのですが、講師たちから、せっかくもらったのだから、来校した人がすぐに気付く場所に飾ったほうがよいとの意見があり、設置場所を考え中です。

このトロフィーに恥じぬように、これからも気合を入れてがんばります。

ちなみに、ニコッと笑っている私ですが、この時点で親知らずが虫歯でかなり痛く、この後すぐに歯医者さんで抜歯をしました。

歯を失くし、覇を得た1日でしたよ~

学習塾リンクの決定版はコチラ

東海大学前・個別指導・テスト対策・受験指導なら

尊敬する東大家庭教師吉永賢一先生のブログ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

個別指導の宿命 常に講師募集

おはようございます。いつもありがとうございます。塾長です。

私の教室では常に講師を募集しています。

理由は単純で、講師が足りないからです。

足りないといっても、講師がすぐにやめるということではありません。

私の教室の正規の講師で、開校以来辞めた人は、教員採用試験や公務員試験に合格したり、大学や大学院を卒業するという理由のみです。

そういえば2人ほどクビにしました。それだけが例外です。

1ヶ月に平均して3・4人の応募がありますが、仮採用になる確率は、10人に1人くらいです。

仮採用で研修してもらい、1ヶ月間で講師としての適性を判断し、最終的に本採用になるのは、20人に1人くらいです。

採用基準としては、厳しい方になりますかね。

正直、試験で点数の取れている応募者は半数くらいいるのですが、一番大事な、「うちの生徒を安心して任せられるか」という点で、不採用になる人が多いです。

偏差値で日本のトップ10に入るような大学からの応募者も結構いますが、適性という点であまり採用には至りません。

新規採用は、主任講師以上が面接に2人立会い、その結果を話し合って多数決で決めています。

採用のカギの一つに、「一つのチームの一員として、仲良く働けるか」という点があります。

個別指導なんだから、講師同士のチームワークは必要ないように思えますが、私の教室では、実は一番大事なことです。

私の教室は、議会制民主主義のような感じなので、トップである私が全て指示を出すわけではなく、講師同士で話し合ってよりよい教室作りをしてもらっています。

では私は何のためにいるかと申しますと、トラブルがあった時に責任をとるために存在しています。

もちろん、よりよい教室作りのために意見をすることもありますが、私が持っている票は1票だけなので、多数決で私の意見が否定されれば、それまでです。

とにかく質の良い講師が揃っていれば、個別指導はうまくいきます。

私はそれを実証するために、このようなやり方をしているのです。

ですから、講師の募集費用は莫大になります。もちろん生徒募集費用よりもコストがかかります。

それでも、良い講師による良い授業は、良い生徒を呼ぶので、この方法を変えるつもりはありません。

ということで、今週来週と、素晴らしい人材との出会いを期待して、講師応募者との面接を行う予定です。

私のブログのアクセスが急上昇の理由はコチラの講座です

アメブロで学習塾のことなら アメブロ学習塾リンク

秦野市・個別指導・受験対策・テスト対策

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【時事問題2010年10月速報】テスト対策

おはようございます。今日もありがとうございます。塾長です。

私はここ1週間、自習室で高3生のAO入試対策をしています。

K君は当教室の1期生、もう大学受験だなんて、3年という月日の短さを感じます。

さて今日は、時事問題の速報をお送りします。

ノーベル化学賞を、日本人研究者2名が受賞しました。非常におめでたいニュースです。

このニュースは日本人にとって非常に名誉なことなので、来週(10月12日以降)にテストがある人は、ほぼ必ず時事問題で出題されると思って下さい。

尚、この問題は、10月7日早朝時点でのものです。日本人受賞者が増える可能性もありますので、最新のニュースは、必ず自分で確認して下さい。

このニュースを、難易度別にいくつかの問題形式にしてみます。

まず、一番簡単な中学1年生レベル。

・今月日本人2名が受賞したノーベル賞は、何賞ですか。 答え→化学賞

・今年のノーベル賞は、何人の日本人が受賞しましたか。 答え→2人

次は中学2・3年生レベル。

・今年ノーベル化学賞を受賞した日本人の名前を書きなさい。 答え→鈴木章、根岸英一

・今年ノーベル化学賞を受賞した鈴木章氏と根岸英一氏は、それぞれどこの大学の教授ですか。 答え→鈴木章氏・北海道大学名誉教授、 根岸英一氏・パデュー大学特別教授

次は高校生レベル

・今年ノーベル化学賞を受賞した日本人2人を含む3人の受賞理由は何ですか。 答え→有機合成におけるパラジウム触媒クロスカップリング反応

・今年の受賞者2名を加えると、日本人のノーベル賞受賞者は合計何人になりますか。 答え→18人

・日本人が最も多く受賞しているノーベル賞の種類と、人数を答えなさい。 答え→化学賞7人、物理学賞7人

最後に、時事問題としては出題されないであろう、ノーベル賞にまつわる問題。

・ノーベル賞を創設したアルフレッド・ノーベルは、どこの国出身ですか。 答え→スウェーデン

・アルフレッド・ノーベルは、何の発明で莫大な財産を築きましたか。 答え→ダイナマイト

・ノーベル賞の6部門のうち、選考も授賞式もスウェーデン国内で行われない賞は。また、それはどこで行われますか。 答え→平和賞・選考はノルウェー国会の委員会・授賞式はノルウェーのオスロ

・ノーベル賞6部門のうち、設立時になかった賞は。 答え→経済学賞

・ノーベル賞6部門を全て答えなさい。 答え→医学・生理学賞、化学賞、物理学賞、文学賞、経済学賞、平和賞

・ノーベル賞の授賞式は、なぜ毎年12月10日に行われるか。 答え→ノーベルの命日だから

さて、以上の様に、今回日本人がノーベル賞を受賞したと言っても、時事問題では色々な出題形式があります。

ですから私は、あまり問題形式でブログには書きません。ニュースの流れを覚えておけば、どのような出題方法でも、答えられると思っているからです。

今回のニュースをいつものように記事にすると、次の様になります。

・スウェーデンの王立科学アカデミーが発表した、今年のノーベル化学賞3人には、2人の日本人が含まれていました。

北海道大学名誉教授の鈴木章氏と、米パデュー大学特別教授の根岸英一氏の2人です。

受賞理由は「有機合成におけるパラジウム触媒クロスカップリング反応」で、これで日本人の化学賞受賞者は計7名で物理学賞と並んで日本人最多、日本人合計の受賞者数は18人となりました。

2人は、12月10日にストックホルムのコンサートホールで開かれる受賞式に参加する予定です。

ちょっと長いですが、ここまで覚えれば、このニュースに関しては、しっかりと理解できたことになりますよ。

頑張ってくださいね。

ブログのアクセスアップをしたい方はコチラ

学習塾リンクの決定版 塾探し、塾の経営サポート

秦野市・学習塾・テスト対策・受験対策

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無料学習相談第1号

おはようございます。いつもありがとうございます。塾長です。

先月よりホームページ上で始めた無料学習相談に、先日初めての相談がありました。

中学生のお父様からの相談だったのですが、新しく塾に通い始めたのだけれど、色々と問題があるようでした。

話が長くなるからと、メールではなく電話でお話をさせていただきました。

娘さんが入塾した塾は、某大手の個別指導塾だそうです。

体験授業の時は、講師がずっと隣でついていてくれたそうですが、いざ入塾して授業を受けると、講師がなかなか来てくれないので、勉強が全く分からず進まないということでした。

この話を聞いた私は、よくあることだと言いました。

個別指導なのに、講師1人に対し、生徒は何人まで指導するかを明確にしていないという塾は、某大手個別指導塾がいい例で、実在します。

私が以前勤めていた某大手個別指導塾も、何人までの生徒を指導するかを明確にしていませんでした。

実は、似たような塾から何人も、この3年間で私の塾に転塾してきました。

理由を聞いてみると、保護者の方が言うにはほとんどが、「先生が来ないから、授業中にボーっとしているだけ。と子どもが言っている。」とのことでした。

個別指導の良い所は、一人ひとりに合わせた指導ができる所なのに、それが全く機能していないのです。

例えば講師1人に生徒3人なら、ほぼ授業時間の3分の1は、マンツーマンで指導をうけられますが、生徒何人までかを明確にしていないなら、いくらでも逃げられます。

というか、その時点で個別指導ではないですよね。

私が昔勤めていた塾の上司は、個別指導で、最高1対8をやったことがあると自慢していました。

それって自慢できることですか。恥ずかしいことですよね。

そんな上司がいる塾なのでやめたのですが。

話を戻すと、体験授業では、どうやらマンツーマンだったそうで、実際の授業もそうだと思って入塾したそうです。

何か詐欺みたいですね。

相談者には、入塾金や教材代がもったいないとか考えずに、本当に娘さんのことを考えるなら、すぐに塾を変えたほうが良いとアドバイスしておきました。

その際に、どういう点に注意すれば、生徒本人に合った優良な学習塾を選べるのかも話しておきました。

しかし実際は、一度入塾した塾をすぐにはやめづらく、ずるずるとそのまま勉強の分からない生徒が出来上がってしまうのが目に見えます。

とりあえず、無料学習相談の一人目の相談者は、そのような方でした。

引き続き全国から、学習・生活・受験などに対する相談をお待ちしております。

もちろん一切無料です。

私のブログアクセス急上昇の秘密はコチラ

学習塾リンク集 塾にも生徒にも役立つ

秦野市で個別指導学習塾をお考えなら、テスト対策のワセイク

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハッサンがジャスコで布団を

おはようございます。今日もありがとうございます。塾長です。

昨日自宅に戻ると、宅配便の不在通知が入っていました。

宛名には「ハッサン様」と書いてあります。

え、ドラクエ?と一瞬思っていしまいました。

そして、送り主はジャスコで、品名は布団でした。

ここからこの謎解きが始まったのでした。

ハッサンとジャスコと布団、これが今回のキーワードです。

まず私は、ハッサンではなく、家族にもハッサンはいません。

ジャスコではたまに買い物をします。

妻が子供用の布団を買ったのかとも思いましたが、布団の一組くらい、車に載せて持って帰れるので、宅配便は使わないでしょう。

それに、妻が布団を買うとしたら、しまむらストアーなので、ジャスコと布団も結びつきません。

第一ハッサンがまだ解決していないじゃないですか。

妻が名乗るとすれば、ハッサンではなくミレーユかバーバラのはずです!(妻はドラクエⅥに詳しくないですが)

そんなことはおいといて、ネットで少し調べてみました。

すると、ハッサンとはアラブやイスラム系の典型的な男性の名前だそうです。

日本で言うところの「太郎」ですか。

そこでまた疑問が。

宅配便の宛名は、普通苗字ですよね。

ハッサン=太郎ならば、この荷物は、太郎さん宛てのものということになります。

送り主は、苗字ではなくあえて名前で送ったことになります。

ますます謎が深まりました。

とにかく一番いいのは、配送会社に電話して、これが間違いであることを知らせるということです。

しかし、自分のミスでもないのに、自分が電話代を払ってあーだこーだと説明するというのも、納得できません。ちょっとへそ曲がりな私です。

約10分考えて、一つ思い当たることがありました。

3ヶ月くらい前に隣に引っ越してきた人は、確か中東系の外国人だったような(ほとんど会っていません)。

もしかしたら、配達員が不在通知を入れ間違えたのでは。

それが最も可能性の高い答えでした。

ですから、その不在通知を隣のポストに入れておきました。

違っていたら隣の人が何とかしてくれるでしょう。

一件落着です。

と、そこでまた疑問が、「隣のハッサンは不在通知を読めるのか」ということです。

まあ、日本に留学(多分)しているくらいなので、大丈夫でしょう。

これでよし。

しかしまだ気になることが一つ残っていました。

アラブの人って布団で寝るんですかね。

ブログのアクセスアップなら パワーブロガー養成講座

全国規模の学習塾ネットワーク 学習塾探しなら

秦野市・学習塾・テスト対策・無料相談

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【時事問題2010年10月その1】テスト対策

おはようございます。いつもありがとうございます。塾長です。

週が変わったので、先週起こったことを中心に時事問題対策用のニュースを書きます。

そろそろ3学期制の学校の中間テストが近いですから、よく読んでおいて下さい。

また、わざとクイズ形式にしていないのは、穴埋めとかにすると、その単語しか覚えないので、出題形式を変えられると答えられなくなるからです。

ですから、それぞれニュースとして覚えておいて下さい。

・先週の一番ニュースは、10月1日からの、たばこの値上でしょうか。日本のたばこ販売史上最大の値上げ幅となりました。

・先週も書きましたが、この問題は出題されそうです。尖閣諸島沖の漁船衝突事件で、日本の那覇地検は、中国漁船の船長を釈放しましたが、中国はこの「尖閣諸島の領有権」をめぐって、かなり強硬な態度に出ています。中国と領有権でもめているのは尖閣諸島と覚えておきましょう。

・大手消費者金融の武富士が経営破たんしました。理由は、本来払わなくても良いはずの「過払い利息」の返還請求が相次いだためです。

北朝鮮の金正日総書記の後継者に、三男の正恩(ジョンウン)氏が決まる可能性が高くなってきました。正恩氏は、朝鮮人民軍の「大将」という地位が与えられるなど、かなり後継が現実味を帯びてきています。

・10月1日は5年に一度の「国勢調査」の調査期日です。

・アメリカのルース駐日大使が、長崎を訪問しました。米大使の長崎訪問は16年ぶりです

・九州の学校でありえる出題:プロ野球パリーグで福岡ソフトバンクホークスが、7年ぶりのリーグ優勝しました。

今週のテストで出題はないと思いますが、次のことは覚えておいて下さい。

・今日10月4日から1週間かけて、ノーベル賞の発表が行われます。

ノーベル賞には、今回発表される順番に並べると、医学・生理学賞」・「物理学賞」・「化学賞」・「平和賞」・「経済学賞」・「文学賞」の6つの賞があります。

この中で、日本人受賞者が出れば、それは時事問題として必出でしょう。

新聞やニュースをよく確認しておいて下さい。

最後に、7月以降の問題を出題すると言われている人たちは過去の記事を確認しておいて下さい(下にリンクを貼ります)。

いつもしつこいようですが、現在の総理大臣、自分の住んでいる市町村の長と、都道府県知事の名前は書けるようにしておいて下さい。

誤字脱字には気をつけていますが、必ず新聞などで各記事を確認して下さい。誤字による失点の責任は負いかねます。

また来週、記事を追加します。

【時事問題2010年9月その5】 アメブロ版

【時事問題2010年9月その4】 アメブロ版

パワーブロガー養成講座 アクセスアップなら

学習塾探し・塾同士の情報交換なら

秦野市・個別指導・学習塾・テスト対策なら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生きるための語学力

おはようございます。今日もありがとうございます。塾長です。

最近英検が近くなったせいか、教室でも英語の授業時間に英検対策をして欲しいという生徒が数名います。

私は英検は3級しか持っていません。それも20年以上前に取得したものです。

ですから、語学力という点では、英語は大したことありません。

ただ、私が一つだけネイティブ並みにマスターした外国語があります。

タガログ語という、フィリピンの言葉です。

昔、高校中退し家出した後、就いた仕事が水商売でした。

小さなパブの店員をしていたのですが、1年経ってオーナーが変わると、店を任されると同時に、従業員が全員フィリピン人になってしまったのです。

当時まだ18歳で、いきなり言葉も分からない年上の部下約10人に、指示を出さなければならないという状況に陥りました。

最初は彼女たちのわかる片言の日本語と、私の片言の英語でコミュニケーションをとっていたのですが、うまく意思疎通が図れませんでした。

そこで私が考えたのは、私が彼女たちの母国語を話せるようになるのが一番早いということでした。

しかも、観光用の会話集など役に立たないので、大きな書店で、文法などから学べる専門書を買ってきました。

なぜそれだけ必死になったかというと、その仕事が上手くいかなければ、また路頭に迷うと思っていたからです。

つまり一言で言うと、「生きるため」に、タガログ語をマスターしようと決めたのです。

少しでも店の売上を上げて、自分の立場を良くしようと考えた末の方法でした。

結論から言うと、私は3ヶ月でタガログ語をマスターし、その後フィリピンと日本を往復して、知り合いの日本人の通訳ができるまでになりました。

さらに、フィリピンの田舎で、ビサヤ語という方言を喋る現地の人たちに、共通語であるタガログ語を教えるほどになったのです。

イメージで言うと、デーブスペクターが、東北のおばあちゃんに、東京弁を教えているような感じです。

なぜそれほど短期間で、未知の言語をマスターできたのか、それは、「必要性」に尽きると思っています。

とにかく私は、生きていくためにタガログ語が必要だった。だから必死で練習し、覚えただけのことです。

今、英会話学校などに通っていて、なかなか英語が上達しない方は、今すぐにでも一人でアメリカに3ヶ月くらい行って来て下さい。

それも、ホームステイや留学などの恵まれた環境ではなく、現地で仕事をしなければ飢え死ぬような環境に身を置いてみて下さい。

ほぼ100%英語をマスターできますよ。

人間、生きるか死ぬかという時は、何でも必死ですから、大抵のことはできます。

今おかれている環境が、生死に関係していないから、上達しないのだと私は思います。

私自身、日本にいながら、16歳で家出した時、身元保証人もいなければ学歴もない、住所もない、年齢も若すぎるという状態で、せっかく掴んだ仕事を手放したらまたホームレスですから、従業員との意思疎通は死活問題だったのです。

どなたかチャレンジしてみて下さい。

フィリピンに行った時は、トンドというスラム街の警官の家で寝泊りしていた20年前と較べて、今の自分の語学力はどうなっているのか、ふと試したくなりました。

2年ほど前、商店会のメンバーの奥さんがフィリピン人であることを知って、一度お話させてもらったのですが、全盛期の70%くらいしか理解できなかったですね。

やはり、生死をかけて修得したスキルであっても、使わないとどんどん衰えていきます。

20年前フィリピンに行くと、私は男女関係なくもてました。決してお金があったからではありません。

理由は、タガログ語を完璧に話せる日本人は、ほとんどいなかったからです。

それが今、タガログ語を話せて得なことは何もありません。

今一つ言えることは、私が経験した語学攻略法は、他の外国語でも十分通用するということです。

最後に意味深で、かなり重要なことを書きます。

その国の言葉を理解したかったら、その国の人に恋をしなさい。

その恋が燃えれば燃えるほど、あなたの語学力は高まっていきますよ。

最も効果がある集客法ブログ

学習塾リンクの決定版 塾探しのお手伝いなら

秦野市・個別指導・学習塾・テスト対策なら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月全国模試

おはようございます。いつもありがとうございます。塾長です。

今日と明日は教室で、中3生の10月度全国模試と、近隣中学校の定期テスト対策補講を実施します。

中3生の模試は、これから毎月行われ、1月まで続きます。

前回8月末の模試では、夏期講習の成果が表れた生徒が多かったのですが、毎年10月の模試では、偏差値が下がる生徒が結構います。

中だるみでしょうか。

夏休みに勉強しなかった生徒たちが、夏休み明けから本格的に勉強を始めると、10月の模試では、そういう生徒たちに抜かれて偏差値が下がる生徒も出てきてしまうということもあると思います。

私の教室では、偏差値は、N字型になる生徒が多いです。

例えば5月に45だった偏差値が夏休み後に53くらいまで上がり、それが12月にかけてじりじりと48くらいまで下がるのですが、冬期講習でがんばって、最終的に55くらいになるというパターンです。

上がって下がって、最後に自己最高という形ですね。

毎年顕著に現れる傾向なので、教室の特徴といっても良いでしょう。

ですから私は、10月から12月まで偏差値が下がること自体はあまり気にしません。

但し、下がったことに対する危機感がない生徒には、厳重注意します。

いくら毎年の傾向だとは言え、それは塾側の見方であり、受験生本人が、偏差値が下がっても良いと思ってはいけないからです。

この1週間、模試対策をしてきましたが、真面目に取り組んだ生徒とそうでない生徒がいました。

その努力したかしなかったかが結果に反映されたほうが、お説教がしやすいです。

生徒のためには、間違っても、勉強しないのに偏差値が上がって欲しくはないです。

ブログのアクセスアップの決定版 パワーブロガー養成講座

良い学習塾探しのお手伝い アメブロ学習塾リンク

秦野市・個別指導・学習塾・テスト対策

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入塾者の意志確認

おはようございます。今日もありがとうございます。塾長です。

昨日入塾面談をした保護者様が次のようなことをおっしゃっていました。

「私から塾へ行きなさいと言ったことはないのですが、本人がどうしても行きたいと言い出したので、入塾を決めました。」

これってとても大切なことです。

いくら周りが勉強しろと言っても、本人にその意志がなければ、塾に投資するお金は無駄になってしまいます。

ですから、今塾へ通わせようと考えている保護者の方、お子さんの意志をよく確認してみて下さい。

やる気が見られなくても、塾へ行くことを拒否しないのであれば、良い塾へ行けばやる気を引き出してくれます。

私の教室は、やる気がなくて来ている生徒もいます。

私がその生徒たちに説教する時に、「なんでそんなやる気ないのに塾に来るの。」と聞くことがあります。

すると生徒たちは決まって、「でも来たほうが楽しいから。」と答えます。

楽しいだけで来られても困るんですけど。

ですから、ある時を境に、入塾する時に必ず、本当に勉強したいのか、成績を上げたいのかを生徒本人に確認しています。

私はやる気についての専門家ではないので、そう簡単にやる気を引き出すことはできません。

どちらかというと、先にテストの点数を上げてしまって、「勉強したら成績が上がって、勉強が楽しくなったから、もっと勉強したい。」という方向に持って行くほうが得意です。

この、先に点数を上げるという方法は、手品みたいなもので、定期テストで出題されるところだけを狙い撃つというやり方です。

本当の学力をつけるならば、そのような小手先のテクニックではダメですが、点数が上がると勉強したくなる生徒がいるのも事実なので、そのようなこともしています。

やる気について勉強したい方は、まず、やる気の専門家のブログを読んで下さい。

やる気の専門家 田中あつし先生のブログ

私も勉強しなきゃだめですかね。

そういう発言をしている時点でやる気が感じられないですよね(苦笑)。

ブログのアクセスを増やしたい方へ

秦野市・個別指導・学習塾・テスト対策

塾長のつぶやき Twitter

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »