« 生きるための語学力 | トップページ | ハッサンがジャスコで布団を »

【時事問題2010年10月その1】テスト対策

おはようございます。いつもありがとうございます。塾長です。

週が変わったので、先週起こったことを中心に時事問題対策用のニュースを書きます。

そろそろ3学期制の学校の中間テストが近いですから、よく読んでおいて下さい。

また、わざとクイズ形式にしていないのは、穴埋めとかにすると、その単語しか覚えないので、出題形式を変えられると答えられなくなるからです。

ですから、それぞれニュースとして覚えておいて下さい。

・先週の一番ニュースは、10月1日からの、たばこの値上でしょうか。日本のたばこ販売史上最大の値上げ幅となりました。

・先週も書きましたが、この問題は出題されそうです。尖閣諸島沖の漁船衝突事件で、日本の那覇地検は、中国漁船の船長を釈放しましたが、中国はこの「尖閣諸島の領有権」をめぐって、かなり強硬な態度に出ています。中国と領有権でもめているのは尖閣諸島と覚えておきましょう。

・大手消費者金融の武富士が経営破たんしました。理由は、本来払わなくても良いはずの「過払い利息」の返還請求が相次いだためです。

北朝鮮の金正日総書記の後継者に、三男の正恩(ジョンウン)氏が決まる可能性が高くなってきました。正恩氏は、朝鮮人民軍の「大将」という地位が与えられるなど、かなり後継が現実味を帯びてきています。

・10月1日は5年に一度の「国勢調査」の調査期日です。

・アメリカのルース駐日大使が、長崎を訪問しました。米大使の長崎訪問は16年ぶりです

・九州の学校でありえる出題:プロ野球パリーグで福岡ソフトバンクホークスが、7年ぶりのリーグ優勝しました。

今週のテストで出題はないと思いますが、次のことは覚えておいて下さい。

・今日10月4日から1週間かけて、ノーベル賞の発表が行われます。

ノーベル賞には、今回発表される順番に並べると、医学・生理学賞」・「物理学賞」・「化学賞」・「平和賞」・「経済学賞」・「文学賞」の6つの賞があります。

この中で、日本人受賞者が出れば、それは時事問題として必出でしょう。

新聞やニュースをよく確認しておいて下さい。

最後に、7月以降の問題を出題すると言われている人たちは過去の記事を確認しておいて下さい(下にリンクを貼ります)。

いつもしつこいようですが、現在の総理大臣、自分の住んでいる市町村の長と、都道府県知事の名前は書けるようにしておいて下さい。

誤字脱字には気をつけていますが、必ず新聞などで各記事を確認して下さい。誤字による失点の責任は負いかねます。

また来週、記事を追加します。

【時事問題2010年9月その5】 アメブロ版

【時事問題2010年9月その4】 アメブロ版

パワーブロガー養成講座 アクセスアップなら

学習塾探し・塾同士の情報交換なら

秦野市・個別指導・学習塾・テスト対策なら

|

« 生きるための語学力 | トップページ | ハッサンがジャスコで布団を »

塾長の記事」カテゴリの記事

時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/49643356

この記事へのトラックバック一覧です: 【時事問題2010年10月その1】テスト対策:

« 生きるための語学力 | トップページ | ハッサンがジャスコで布団を »