« 【時事問題2010年9月その3】期末テスト対策 | トップページ | 白い履歴書 »

FC塾開業希望の方へ

おはようございます。いつもありがとうございます。塾長です。

今日から1週間で、3組の新規開業希望者の方と面談をします。

本部営業の方からは、だいたいどういう人か(職歴・年齢・開業事情・開業候補地など)を聞いておくのですが、本当に様々な人がいます。

私は、塾を開業するにあたって、異業種の方が参入するのは何とも思わないのですが、それよりも塾経営に対しての適性があるかどうかが大事だと思います。

適性と言っても色々ありますが、フランチャイズの塾経営に大事なことの一つは、他人の意見を素直に聞けるかどうかだと思います。

よく話していると、「ていうか、こうですよね。」や、「私ならこうしますよ。」などと言う人がいるのですが、そういう人たちが開校後にうまくいっている話を聞いたことがありません。

フランチャイズに加盟する時点で、本部のノウハウを利用して経営をするわけですから、例えば持論があるなら、FCではなく自分で塾を立ち上げればいいと思います。

FCに加盟しても、自分流を貫き通す人、他人の意見を聞けない人は、FCに加盟する意味がありません。

逆に、自分で確固たる信念を持っている人なら、オリジナルブランドの塾を立ち上げたほうがうまくいくでしょう。

私が知っている塾オーナーでも、FC加盟で成功している人は聞き上手で、真似上手が多く、オリジナルで成功している人は、はっとさせられるような信念と理論を持っている方が多いです。

ただ、時々すごいと思うオーナーに会います。それは、FCにいながらにして、自分のオリジナル経営をうまく融合させているパターンです。

そういう方は、FCに加盟しなくてもやっていけるのにと思いますが、逆にFC本部を上手に利用して、更なる高みを目指しているような感じがします。

災難なのは、FC本部自体がどうしようもない場合です。

最近色々と話を聞き、悪質なFC本部がいくつかあることを知りました。

訴訟になっているところもあるらしいです。

独立する際には、甘い言葉に騙されないで、なるべく経験者や専門家のアドバイスを聞きながら、話しを進めてもらいたいです。

さて肝心の早稲田育英ゼミナール本部ですが、まあまあよくやっていると思います。

特に、私の教室に関係している担当の人たちは、よく動いてくれます。

ただ、いいことばかりではありません。組織の大きさに対しスタッフが足りていないです。

ですから末端へのサービス提供が後手に回る場合があります。

責任者の方には、スタッフの増員をお願いしたいですね。

もう一つお願いできるなら、「塾は儲かります」みたいな宣伝文句で開業者を集めないでもらいたいですね。

儲けを第一に考えたら、良い塾はできません。我々が苦しむほど生徒や保護者さんにとって良いサービスができるのですから。

生徒や保護者さんの満足のために身を削っている私としては、そんな奴らと一緒にされるのはごめんです。

私は、教室見学に来た方たちに、「少しでも無理と思うならやらないほうがいい。」と、「本部の言うとおりにやらないならうまくいかない。」という話を必ずします。

そして、自分で責任を取れる人、他人の話をきちんと聞ける人に、FCに加盟してもらいたいと思います。

学習塾発展なら アメブロ学習塾リンク

秦野市・学習塾・個別指導

塾長のつぶやき Twitter

|

« 【時事問題2010年9月その3】期末テスト対策 | トップページ | 白い履歴書 »

塾長の記事」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ!
ブログ楽しく読ませていただいております。

投稿: ワタワタ | 2010年9月14日 (火) 16時58分

>ワタワタ様

ありがとうございます!
これからもよろしくお願いします!

投稿: 塾長 | 2010年9月14日 (火) 21時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/49441664

この記事へのトラックバック一覧です: FC塾開業希望の方へ:

« 【時事問題2010年9月その3】期末テスト対策 | トップページ | 白い履歴書 »