« 若き経営者 | トップページ | 【時事問題2010年9月その4】期末テスト対策 »

何事も準備が大切

おはようございます。今日もありがとうございます。塾長です。

私は、何事にも準備が大切だと常々思っています。

それは、仕事でも遊びでも旅行でも、何にでもあてはまると思います。

とにかく、事前にしっかりと準備をしておけば、ほとんどのことが上手くいくと信じています。

準備をするかしないかは、人それぞれかもしれないので、もしそういう方(準備しない派)がいらっしゃいましたら、以下は読み飛ばして下さい(笑)

私は準備をしっかりとやらない人を好きではありません。

教室で働いてくれている講師たちに、私自身が色々と注文をすることはほとんどありません。

しかし、準備だけはいつもしっかりやってほしいと心の中で思っています。

それが通じているのか、うちの講師たちは授業の準備が上手いです。

準備が上手いから、本番の授業も上手くいっているのだと、見ていて思います。

経営コンサルタントの神田昌典さんのメルマガから教わったのですが、新たに人を雇う時に、次の質問をすると、はずれをひく確率が低くなるというものがあります。

「あなたは今日の面接のために、どのような準備をしましたか。」

という質問です。

基本的にやる気がある人、本当にその会社で働きたい人は、少しでも自分をアピールしようと、何がしかの準備をするものだそうです。

だから、この質問でその人の就職に対する熱意がわかる、というような内容だったと記憶しています。

これを知ってから、月に数回ほどの講師の採用面接時に、必ずこの質問をしています。

すると、確かにやる気のありそうな人は、必ず何か準備をしてきたと答えます。

遡って考えてみると、今私の教室で働いている講師は全員、この質問に対し、とても良い答えをしてくれていました。

ですから、私の教室の採用面接の質問の中で、必要不可欠な質問です。

じゃあどういう答えが正解なのと聞かれても、それは職種や会社の理念、採用担当の考えが違うので、一概に正解はこれです。というのはありません。

私の教室に限って言えば、○○○という答えが100点です。←これは教室の肝なので明かせません。

逆に、絶対に私が無理だと感じるのは、「準備は一切していません。」という答えです。

もしかしたら、学力や自分自身に自信があるからなのかもしれませんが、どんなに優れた人であっても何か物事に挑戦する時に、準備をしないで成功することができるでしょうか。

プロスポーツ選手なんかが良い例ですよね。一流のアスリートほど、試合に臨む前の準備すなわち練習をきちんとやっているはずです。

うちの講師でも、教室の採用試験のために参考書をわざわざ買ってきて、勉強をしたという人が数名います。

しかしその人たちは、学力はすごくあるのです。でも、本人たちにしてみると、絶対に受かりたいから、良い点を取りたいので、中学高校レベルの学習内容を、わざわざ復習したらしいです。

だからこそ受かったのでしょうね。

最後になりましたが、私は仕事に関してはしっかりと準備をする人間ですが、実は私生活では全くだめ人間です。

旅行に行くとか、どこかで何かをする計画があっても、自分のこととなると、ほとんど妻任せで、私は何もしません。

それが原因で、妻によくキレられています。

準備をやらない人は嫌いと言っている本人が、私生活ではまったく準備をしない男だった。

というのが本日のオチです。お後がよろしいようで。

生徒の塾探しと、塾経営のお手伝いブログはコチラ

秦野市・個別指導・学習塾・受験対策はコチラ

私生活はダメ塾長のつぶやき

|

« 若き経営者 | トップページ | 【時事問題2010年9月その4】期末テスト対策 »

塾長の記事」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/49491163

この記事へのトラックバック一覧です: 何事も準備が大切:

« 若き経営者 | トップページ | 【時事問題2010年9月その4】期末テスト対策 »