« 一発屋 | トップページ | FC本部のやる気2 »

FC本部のやる気

おはようございます。いつもありがとうございます。塾長です。

昨日も受験生の一人が、授業科目を増やしたいと言ってきました。

徐々に皆、本気モードになりつつありますね。

本部から連絡があり、今度の日曜日に教室で授業の様子を録画することになりました。

録画をしたら、DVDに編集して、開校して間もない教室などに配布するそうです。

なぜそのようなことをするのか。

それは教室間で講師の質や塾長の経営方法に差があるからでしょう。

フランチャイズは本来、共通の理念の下に、どこであっても同じ質のサービスを提供できないといけません。

ですが現状は、そのフランチャイズオーナーのやる気や力量に差があると思います。

そんなことを書くと、本部への営業妨害になるかもしれませんが、私は早稲田育英ゼミナールのモデル校の塾長として、例え厳しいことであっても、あえてここにさらけ出します。

幸いにして私たちのFC本部は、各教室で工夫している点や、効果があった事例を検証して、全国600教室にそれを伝えるということに対して、非常によく動いてくれます。

個別指導でFC展開して30年の実績がある本部ですが、長く続く理由は、おそらくこういう地道な努力があるからだと思います。

ですから、結果が出ないFCオーナーは、言われたことをきちんと実行していないからだと私は考えています。

私は、本部が試行錯誤しつつも努力を続ける限りは、私も努力しますし、本部への協力を惜しまないつもりです(かなり上から目線ですね→売上全国1位の特権)。

と、ここまで書きましたが、この記事を読んだ本部の人間から、記事の削除要請があるかもしれません。

その場合は残念ですが、記事は削除します(そんなことないと信じていますが)。

この記事を読んで、後日記事が削除されたことに気づいた方は、早稲田育英ゼミナールとは、所詮その程度の塾だと思っていただいて結構です。

【予告】 近日中に塾長がなぜ、偏差値70の進学校である立教高校(現・立教新座高校)を中退したのかについて、書こうと思います。但し!大して面白くないですよ(笑)。

塾長のつぶやきはコチラ Twitter

秦野市・学習塾・個別指導

過去の記事はコチラ

|

« 一発屋 | トップページ | FC本部のやる気2 »

塾長の記事」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/49385320

この記事へのトラックバック一覧です: FC本部のやる気:

« 一発屋 | トップページ | FC本部のやる気2 »