« 個人情報 | トップページ | 台風は土日に通過願います »

熱く語り、熱く書く

おはようございます。いつもありがとうございます。塾長です。

実際に私と話をしたことがある方から、「塾長は熱く語りますね。」とよく言われます。

自分の癖なのでしょうが、話しているうちにどんどんヒートアップしてしまいます。

今週はずっと、中3生に全国模試の結果を返却しながら、個別面談をしていましたが、その場でもつい熱くなってしまい、檄を飛ばすつもりが唾を飛ばしてしまいました。

個別の面談なので、他の生徒に聞こえてはいけない内容を小さい声で話していたのに、気がつくと授業中の講師の声より大きな声になっています。

本当に気をつけないと、内緒話もできなくなってしまいそうです。

そんな私の熱さを、たまに褒めてくださる方もいるのですが、昨日アドバイスを下さった方は、せっかくの熱さがブログに表れていないと話していました。

確かに私の文章からは、全然熱さが伝わりませんね。

どちらかというと、静かにぼそっとつぶやいているような感じです(苦笑)。

せっかくそれだけ熱く語るのなら、もっと文章も熱さが伝わるように書いたほうが良いのではないかと考えました。

しかし、熱い文章ですか。どうやって書くんですかね。

それを考えるのが暇な私の仕事なのでしょうが、かなり難しい課題ですね。

どなたか、燃えるような文章の書き方を私に教えて下さいませ。

それともクールに書いたほうがいいのでしょうか。

ホットとクール、この先どうなるか、自分でも楽しみにしておきます。

学習塾同士の交流と、良い学習塾探しはコチラ

秦野市・学習塾・個別指導・テスト対策

塾長は今日もつぶやきます Twitter

|

« 個人情報 | トップページ | 台風は土日に通過願います »

塾長の記事」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます( `ー´)ノ相談に乗りますよ!!

投稿: 松屋 | 2010年9月24日 (金) 11時22分

>松屋さま

ありがとうございます。

近いうちに伺いますので、よろしくお願いします!

投稿: 塾長 | 2010年9月25日 (土) 02時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/49544459

この記事へのトラックバック一覧です: 熱く語り、熱く書く:

« 個人情報 | トップページ | 台風は土日に通過願います »