« 夏休みの宿題 | トップページ | 【期末テスト用時事問題】2010年9月その1 »

熱中症対策で文豪になる!?

おはようございます。今日もありがとうございます。塾長です。

昨日は、ある学校の家庭科の宿題で、子供向けの絵本を作るアイデアの手伝いをしました。

この課題の手伝いは3人目です。

一昨日の技術の課題である8コマ漫画もそうですが、最近の子どもたちは想像力を働かせる課題を極端に嫌い、苦手としている傾向があると感じました。

逆に、ひたすら作業をするような、例えば漢字練習や計算問題などの課題は、面倒くさいと言いながらも淡々とこなしています。

その生徒たちの姿を見ながら、彼らの将来を想像すると、言われたことは確実にやるけれど、自分から新しいことを考えて進めることができない大人になるような気がしてなりません。

私は、赤塚不二夫先生に鍛えられたせいか、ネタを考えることを苦にしない人間なので、頼まれればいくらでも、どのような課題でもアイデアを提供します。

しかし本当は、どんなに苦労してでも、生徒たち自身が頭を使って新しいモノやコトを創り出して欲しいのです。

そう思っていても、提出日ぎりぎりになって頭を抱えている生徒たちを見ると、つい口を挟んでしまうのが私の悪い習性なのですけど。

という内容のブログなのですが、実はこれは、先ほど紙に書いたものを、急いでパソコンに打ち込んでいるのです。

というのも、パソコンの音がうるさいから、夜から朝にかけてはパソコンをいじるなと妻から言われたからです。

にも関わらず数日間パソコンを使っていたら、なんと家に帰ったら、パソコンがある部屋のドアが、閉め切られていました。

隣の、妻と子どもの寝ている部屋にはエアコンがありますが、パソコンのある部屋にはエアコンはありません。

つまり私は、妻と子どもからエアコンの冷気の配給を受けながらブログを書いていたのです。

その部屋のドアが閉められているということは、当然暑いです。苦しいです。

しかしパソコンを使うとうるさい(妻もパソコンも)のでドアを開けられません。

そこで私は、紙にこのブログの内容を書き、間違えるたびに、丸めてゴミ箱へ投げ、というまるで明治の文豪のような(そんな格好良いものではありませんが)ことをして、今一瞬だけパソコンをつけて、このブログを更新したという次第です。

【41歳男性・冷房が効いた部屋の隣室で熱中症】なんていうまぬけなニュースが流れないよう、これからも努力していきます。

夏の夜に 汗にまみれて 流れるは 四十男の 涙なりけり   三茶

つぶやき、そしてささやく 塾長のTwitter

秦野市・学習塾・個別指導

過去の記事

  

|

« 夏休みの宿題 | トップページ | 【期末テスト用時事問題】2010年9月その1 »

塾長の記事」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/49310790

この記事へのトラックバック一覧です: 熱中症対策で文豪になる!?:

« 夏休みの宿題 | トップページ | 【期末テスト用時事問題】2010年9月その1 »