« テストは多いほうが良い!? | トップページ | 来年の夏期講習準備 »

【講師選び】塾長が10人の教室

おはようございます。いつもありがとうございます。塾長です。

教室のある地域では、今日から2学期が始まった学校があります。

また、教室では、本日が夏期講習最終日となりました。

7月20日に講習が始まった時は、1ヵ月半乗り切れるかと、少々不安になりましたが、何とか無事にここまで来ることができました。

特に今年は、例年より講師が少なく、講習希望者を数名お断りしても、コマに全く余裕がない時間割の中での講習だったので、何事もなくて良かったです。

講師が少なければ補充すればいいのですが、それがなかなかできないのです。

個別指導の命は講師のクオリティだと私は思っています。

良い講師がいなければ、生徒を満足させることはできません。

ですから、講師募集には、生徒募集費の何倍もの費用をかけています。

そして、10人に1人くらいの割合で採用し、2ヶ月以上かけて研修し、それで基準に達しない場合は正規の講師にはしません。

研修期間中も給料を支払うので、結局使えなかった講師にもコストがかかります。

1年中それをやっているため、費用がかさんでしまい、また、研修期間が長いため、すぐに良い講師を補充することができないのです。

それでも、講師のクオリティにはこだわっているので、この方針を変えるつもりはありません。

クオリティといっても、ただ単に頭の良い講師を集めているわけではありません。

おそらく、他塾さんには、うちの講師より勉強ができる講師や、カリスマと呼ばれる講師がたくさんいると思います。

ただ、講師に関して一つだけ、私の教室が日本一だと思っていることがあります。

それは、うちの教室の講師は全員、経営者の視点で動いているということです。

常に、講師としてではなく、自分がこの東海大学駅前教室の経営者だと認識している、経営者の集団なのです。いわば、塾長が10人いるようなものです。

試行錯誤して、ある方法を考えましたが、どうしたらそのように講師が育つのかは企業秘密なので言えません。

他塾の塾長と違い、私にはカリスマ性がありません。

だからこそ、講師たち一人一人が塾長となって、教室を盛り立てている。そんな感じの教室です。

講師選びに妥協をしない。これだけは変えられない信条です。

塾長のつぶやきはTwitterで

秦野市・東海大学前・学習塾・個別指導

過去の記事はコチラ

|

« テストは多いほうが良い!? | トップページ | 来年の夏期講習準備 »

塾長の記事」カテゴリの記事

教室全般」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。講師が経営者の視点をもっているというのは素晴らしいですね!!
とかく本を読むとそういったことは書かれていますが実際にそうなっているチームは少ないように思います。
だから全教室でナンバーワンなのですね。

投稿: 松屋 | 2010年8月27日 (金) 10時19分

松屋さま

ありがとうございます。

この調子で講師にはがんばってもらいますよ~

投稿: 塾長 | 2010年8月27日 (金) 13時44分

熊谷塾長

全員が得をするという結果になって良かったですよね。

瀬谷教室のこれからの発展を信じていますから、ぜひ頑張って下さいね!

投稿: 塾長 | 2010年8月27日 (金) 13時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/49263185

この記事へのトラックバック一覧です: 【講師選び】塾長が10人の教室:

« テストは多いほうが良い!? | トップページ | 来年の夏期講習準備 »