« 掃除機不調です | トップページ | 努力は実を結ぶ »

水を得た魚

おはようございます。いつもありがとうございます。塾長です。

今日で、日数的には夏期講習の半分が終了することになります。

中3生は、1年生からの理科と社会の総復習をしているのですが、結構忘れてしまっている生徒が多く、思い出すのに四苦八苦しています。

この、1・2年生で習う理科と社会の内容は、公立高校の入試の3分の2を占めます。

ですから必ず勉強しなければならない範囲なのですが、実際に勉強できるのは、夏休みと冬休みくらいしかありません。

冬休みの短い期間だけでは、とても2年分の全ての範囲を総復習することはできないので、まだ手をつけていない受験生には、この夏休み中に一通り復習しておくことをお勧めします。

この夏期講習で、一際輝いている講師が、前川先生です。

前川先生は、普段は英語や国語の授業を担当することが多いのですが、持っている教員免許は、実は中学校の社会科と、高校の地理歴史です。

ですから、夏期講習の社会の授業は、まさに水を得た魚のごとく、活き活きと授業をしています。

私も授業を聴いていて、「ああそうなんだ、なるほど。」と感心することが多く、非常に頼もしく感じています。

残りの講習も、この調子で、受験生に社会科の面白さと、受験で必要な肝の部分を教えて欲しいと思います。

塾長のつぶやきはTwitterで

東海大学前・個別指導・夏期講習

|

« 掃除機不調です | トップページ | 努力は実を結ぶ »

塾長の記事」カテゴリの記事

夏期講習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/49054774

この記事へのトラックバック一覧です: 水を得た魚:

« 掃除機不調です | トップページ | 努力は実を結ぶ »