« お家で夕焼け | トップページ | 大暑 »

悲しいけどありがたい話

おはようございます。今日もありがとうございます。塾長です。

人生きまま日記 というブログで、私の記事を書いて下さった方がいます。ありがたいことです。

どなたが書いたかは、そのブログを読めばわかると思いますので、是非読んでみて下さいね。

わからない方のために、答えはTwitter wasedatokai  で発表します。

昨日は、悲しけどありがたいと思える出来事がありました。

ある生徒の保護者様がいらっしゃったのですが、保護者様の親御さんの具合が悪く、以前から同居になりそうだったのですが、この夏休みに急遽、引越して転校することが決まったそうです。

引越し先は、教室のある東海大学前駅から電車でも1時間近くかかる場所なので、さすがに2学期からは通えないとのことでした。

ただ、4月に入塾してから3ヶ月ですが、この教室を親子とも気に入って下さって、夏期講習だけでも引越し先から通うとおっしゃって下さいました。

また、早稲田育英ゼミナールの素晴らしさがわかったので、引越し先でも早稲田育英ゼミナールを探しているとのことでした。

私としましては、系列の早稲田育英ゼミナールに限らず、安心してお任せできる塾を探すお手伝いをしたいと思っています。

駅がもう少し違っていたら、間違いなく、私の尊敬するmiyajuku塾長のいらっしゃる宮崎教室を紹介したいのですが、中学生で、学校から帰ってから電車に乗って他の駅の塾に行くのは、少しきついと思いますので、夏期講習中に他の塾もあたってみようと思います。

嬉しかったのが、保護者様が最後に、「うちの子が辞めてしまう代わりに、何人か塾に通いたがっている知り合いを紹介します。」とおっしゃって下さったことです。

それほど、私の教室を気に入って下さっていたとは、ありがたいと思うと同時に、その生徒を受験までお預かりできないことが、とても残念でなりません。

私たちに残された課題は、夏期講習中に、少しでも弱点を克服してもらい、転校した中学校でも、勉強に自信を持って、元気に学校生活を送れるようにしてあげることです。

夏期講習は始まったばかり、今回の件を講師に伝えて、我々の持てる全ての力を出し切りたいと思います。

秦野市・個別指導・夏期講習

|

« お家で夕焼け | トップページ | 大暑 »

塾長の記事」カテゴリの記事

教室全般」カテゴリの記事

コメント

塾長こんにちは!!
悲しいけれどそれも人生
出逢いと別れが人生を豊かにします。僕も転校を数回しているのでわかるんですね~
別れがあれば出逢いもあるさっ

でもそれだけ塾を気に行ってくださっていたは良かったですね。

投稿: 松屋っす | 2010年7月22日 (木) 16時43分

松屋さま

コメントありがとうございます。
実は私も小学校の時に転校した経験があるのですよ~

今思い出しても辛かった記憶があります。
それらを乗り越えて、皆成長していくんですね~

投稿: 塾長 | 2010年7月23日 (金) 02時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/48943760

この記事へのトラックバック一覧です: 悲しいけどありがたい話:

« お家で夕焼け | トップページ | 大暑 »