« 赤塚不二夫に教わったこと2 | トップページ | 前田先生現る »

本部繁栄のために

おはようございます。今日もありがとうございます。塾長です。

一昨日、昨日と、2日連続で、授業に全員出席しています。

先週は部活動の地区大会があり、勝ち進んだ生徒たちの授業を振り替えることが多かったです。

何人かの塾生が所属している鶴巻中の剣道部は、今日から関東大会です。

私の先輩である大隈先生が、1月に亡くなる直前まで指導していた部なので、是非大隈先生のためにも、全国大会に出場して欲しいと祈っています。

一昨日本部教務副部長の名取さんと、これからの早稲田育英ゼミナールのあり方について、意見交換をしました。

話し合いは2時間以上に及び、とても建設的な内容でした。

名取さんの話を聞いていると、本当に、「早稲田育英ゼミナールを良くしたい。そのためには身を削ってでもがんばる。」という気持ちが伝わってきます。

それを聞いて、こちらが協力しないわけにはいかないでしょう。

色々と、本部やFC繁栄のために作戦を考え、実行することに決まりました。

私一人が何かしたところで、巨大な本部の組織を動かせるわけはありませんが、それでも昨年度の最優秀教室として、一言ぐらい話は聞いてもらいたいものです。

私の個人的な考えですが、名取さんをトップにすれば、本部はもっと業績が上がると思います。

そう確信したのは、名取さんの発言の端々に、部下の成長や末端の教室が発展することを本気で思っていることが垣間見れたからです。

それは私と全く同じ考えで、自分よりもまず、講師や生徒の幸せを本気で考えることが大事なのです。

そして、そのためにはどんな苦労でもする覚悟があるという点でも、共通しています。

私にとっては、自分の教室、生徒、講師が一番大事ですが、本部発展のためにもこれからがんばっていくつもりです。

秦野市・平塚市・伊勢原市・個別指導・塾

|

« 赤塚不二夫に教わったこと2 | トップページ | 前田先生現る »

塾長の記事」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/49009376

この記事へのトラックバック一覧です: 本部繁栄のために:

« 赤塚不二夫に教わったこと2 | トップページ | 前田先生現る »