« 本部繁栄のために | トップページ | サマーフェスタin大根2010 »

前田先生現る

おはようございます。いつもありがとうございます。塾長です。

一昨日から昨日朝にかけての雨で、猛暑もひと段落かと思っていたら、午後には天気が回復し、すぐに猛暑が戻って来てしまいました。

100729_155901 これは、私のオアシスに咲くオシロイバナが、暑さでバテているところへ、ちょうど雨が降ってきて、息を吹き返したところの写真です。

私は植物を見ていると、心が癒されます。オシロイバナしかありませんが、まさに裏庭は、私のオアシスです。

昨日は、元講師の前田先生が遊びに来てくれました。

100731_001401 またまた差し入れを持って来てくれました。ありがとうございました。

授業後、講師が6人くらい残っていたのですが、前田先生が来たということもあって、皆で食事(飲み?)に行ったようです。

私は、まだやらなければならない仕事があったので、一緒に行けませんでしたが、前田先生とは、雑務をこなしながら、色々と近況報告ができたので良かったです。

言い忘れましたが、最近夏期講習が忙しく、講師がブログを書く暇がないようで、前田先生は確か何本かコラムのストックを持っていたはずなので、この場を借りてご協力お願いします。

さて、今日の夏期講習が終わると、5週間ある講習のうち2週間分、約4割の日程が終了したことになります。

大方の生徒は、予定通りにカリキュラムを進めているのですが、普段教室で受講していない科目を、夏期講習だけ学習する生徒などは、授業をしてみて、初めて習熟度が分かる場合が多々あります。

そういう場合は、すぐにカリキュラムを変更するのですが、生徒によっては、中学3年生であっても、例えば数学では分数の計算からやり直したり、英語ならbe動詞から勉強しなおすということもありえるわけです。

主任講師には、各生徒の進行表の確認をしてもらいながら、講師同士で各生徒の科目別習熟度を話し合い、生徒によっては、当初予定していたカリキュラムとは違う内容の講習を行っています。

こういう細かい対応を臨機応変にできるのが、個別指導の強みだと思います。

秦野市・平塚市・伊勢原市・個別指導・夏期講習なら

|

« 本部繁栄のために | トップページ | サマーフェスタin大根2010 »

ニュース」カテゴリの記事

塾長の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/49016255

この記事へのトラックバック一覧です: 前田先生現る:

« 本部繁栄のために | トップページ | サマーフェスタin大根2010 »