« 参議院選挙とサミット | トップページ | ヒロシマ・モナムール »

「時事問題」で検索多数

おはようございます。いつもありがとうございます。塾長です。

ブログの解析を見ると、ここ1週間「テスト 時事問題」で検索している人が非常に多いです。

それだけ時事問題に必死になっている人が多いのでしょうか。

社会科のテストで時事問題が占める割合は、多くても100点満点中5点まででしょう。

それを確実に取りたいということは、満点を狙っているのでしょうね。

全く勉強しない人が、5点アップを狙って時事問題だけを完璧にすると言うのは考えられないことですからね。

以前も書きましたが、私自身中学生の時に、社会のテストで時事問題だけ間違えて満点を逃したことがあります。

その時はとても悔しくて、先生に「何で社会の授業を真面目に聴いて勉強している人が満点をとれない問題を作るんですか。」と抗議しました。

すると社会の先生は、「確かに君がよく勉強しているのは認める。だけれども、世の中の仕組みや、今世界で起こっていることを勉強するのも社会科なんだよ。だから、ニュースや新聞に目を通さなくて悔しい思いをしたのなら、これからはテストの時期に関係なく、新聞を読みなさい。」と言いました。

悔しいけど納得せざるを得ない話でした。そしてそれからは毎日、新聞を読むわけではありませんが、必ずニュースは観るようにしていました。

だから今、同じ話を中学生にしています。「テストで点数を上げるためではなく、世の中の出来事を少しでも知ってほしい」から、テストの時期が良い機会だと考え、時事問題を作成しているのです。そして、「新聞か、ニュースは観るようにしよう。」とも言いたいです。

ちなみに時事問題をお探しの方、昨日のブログを含め、今週1週間で、時事問題の話題が出ているブログを3本書いているので、そちらをお読み下さい。

さて、昨日はテスト対策補講日で、私は入塾希望者2組と面談をしていましたが、予想通り教室に入りきれない人数が勉強しに来ました。

講師の人数を増やしておいて良かったです。

今日も補講を行います。6時間という短い時間ですが、この補講が、生徒たちにとって少しでもプラスになればと思っています。

実は今日、地域の新聞に、夏期講習の折込チラシを入れたのですが、予想を上回る内部生の申し込みと、この時期での入塾希望者が増えたために、おそらく数名の講習生しか受け付けることができそうにありません。

本部の広告の締め切りが3週間前なので、3週間後を予想して原稿を提出するのですが、今年は例年の申し込みパターンが当てはまらず、見事に予想を外してしまいました。

せっかくご縁があった方に、失礼のないように、少しでもコマ数を確保したいと、授業時間割作成担当の教室長に、頼みこんでおきました。が、「今いる塾生を、とにかく一番大事にするのが教室の方針でしょう。だから塾生優先です。」と、一蹴されてしまいました。

いつも私が口にしていることを、教室長に言われてしまいました。

世の中、全てがうまくいくわけではありませんから、私も反省して、次回に備えたいと思います。

秦野市・個別指導・夏期講習

|

« 参議院選挙とサミット | トップページ | ヒロシマ・モナムール »

テスト」カテゴリの記事

塾長の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/48730237

この記事へのトラックバック一覧です: 「時事問題」で検索多数:

« 参議院選挙とサミット | トップページ | ヒロシマ・モナムール »