« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

敗れて得たもの

おはようございます。今日もありがとうございます。塾長です。

ワールドカップでの日本対パラグアイ戦、白熱しましたね。

私も観戦していて、息をするのも忘れるくらいに熱中してしまいました。

延長でも決着がつかず、結局日本はPK戦で敗れてしまいましたが、非常に良い試合だったと思います。

特に、ディフェンダーやキーパーの川島は、何度もピンチを救っていて、観ていて頼もしく思えました。

日本代表の選手たちは、これをきっかけに海外で活躍する選手がさらに増えるかもしれませんね。

敗れたとはいえ、多くの日本人が、この試合を観て感動したと思います。とても良い何かをもらった気分になりました。

選手たちもきっと、経験や悔しさという、お金では買えないものを得たのではないでしょうか。

日本が強かったことを証明するために、勝ったパラグアイには、是非勝ち進んでもらいたいですね。

昨日は中3生と中2生の体験授業申し込みがありました。今週から来週にかけては、体験授業ラッシュとなりますが、その合間を縫って、保護者面談などを行っていく予定です。

まだテストが残っている生徒たちは、昨日も自習に授業に一生懸命でした。

ぜひサッカー日本代表のような闘志を持って、テストに臨んで下さい。

秦野市・個別指導・夏期講習

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中3生定員間近

おはようございます。いつもありがとうございます。塾長です。

中3生の保護者様から入塾の問い合わせがありました。今年度の中3生の募集は、今回の募集が最後になると思います。

どうしても確実に、昨年に引き続き全員第1志望校合格を達成するために、締め切りを早めました。

しかし個別指導なので、各生徒の目標が違い、第1志望校に合格できなくても、とにかく勉強して学力を上げ、自信をつけたいという理由で入塾を希望される方もいらっしゃるので、合格だけにこだわらず、個人個人のご要望に応えられるようにしていきたいです。

ただ、私を含めスタッフは、「絶対全員合格させる。」という強い信念を持っていなければ、力強い受験指導ができなくなるので、その気持ちは全員持ち続けています。

昨日は久しぶりに、本部の営業の星野さんと電話で話しました。

星野さんは、私が本部と契約する時の担当だった方で、「人の良さそうなおじさん」という感じの人です。私が知っている限り本部には、そういうおじさんが何人かいますね。

契約時は期待より不安のほうが遥かに大きかったのですが、星野さんのおかげで無事に契約することができたので、ある意味この教室の恩人でもあります。

久しぶりに話したのですが、私の教室の健闘ぶりや、ブログを褒めていただきました。

来週教室見学の方と一緒に教室に来るそうなので、本当に久しぶりに会えることになりました。

昨日の自習室も満席で、自習に来た卒業生2人は、塾生に席を譲るかたちで帰っていきました(満席時は塾生優先が教室のルールです)。

自習室担当の講師も2人に増員して対応しました。

そしていよいよ、金目中は今日から、大根中は明日からテストです。

皆、これだけ授業も自習もがんばっていたのですから、それなりに期待していいですよね。

秦野市・個別指導・夏期講習

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒロシマ・モナムール

おはようございます。今日もありがとうございます。塾長です。

商店会青年部の友人で、私のパソコンの先生でもある松屋不動産の福嶋さんから美味しいものを頂戴しました。

福嶋さんの昨日のブログは、広島と原爆についての内容でしたが、日本人としては忘れてはならない、必ず考えなければならないことです。

よろしければ読んでみて下さい。 コチラ → 松屋不動産・ヒロシマモナムール

中学生も歴史で、原爆が投下された日や終戦記念日を学ぶのですが、なぜこのような悲劇が起こったかは、詳しく授業ではやりません。

毎年8月になると、第2次世界大戦や原爆についてのドキュメンタリーや新聞記事の特集がありますが、一般の日本人が日常で、それらのことを考えることなど非常に少ないと思います。

しかし、福嶋さんのブログにあるように、広島を訪れれば、そこにはいつも原爆の痕跡があるのです。

広島の人は、日常生活の中に、それらを背負い込んで生きているのでしょう。

私などの大した知識もない者が、これらのことについて意見をするつもりなどありません。

ただ、亡くなられた方のご冥福をお祈りし、同じ過ちを繰り返さない気持ちを持って生きるくらいのことしかできません。

自分たちにできること、それは今を後悔のないように精一杯生きることだと私は思います。

さて、昨日のテスト対策無料補講は、開校以来最も多い人数の生徒が、教室に来ました。

教室と自習室の座席を合わせて30席。これが足りなくなるようだと、学年ごとに時間をずらして補講を行うことも考えようと思います。

大根中は、今週がテストです。今日も自習室をフルに活用して、テストに対して闘志を燃やす塾生たちを応援したいと思います。

秦野市・個別指導・テスト対策

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「時事問題」で検索多数

おはようございます。いつもありがとうございます。塾長です。

ブログの解析を見ると、ここ1週間「テスト 時事問題」で検索している人が非常に多いです。

それだけ時事問題に必死になっている人が多いのでしょうか。

社会科のテストで時事問題が占める割合は、多くても100点満点中5点まででしょう。

それを確実に取りたいということは、満点を狙っているのでしょうね。

全く勉強しない人が、5点アップを狙って時事問題だけを完璧にすると言うのは考えられないことですからね。

以前も書きましたが、私自身中学生の時に、社会のテストで時事問題だけ間違えて満点を逃したことがあります。

その時はとても悔しくて、先生に「何で社会の授業を真面目に聴いて勉強している人が満点をとれない問題を作るんですか。」と抗議しました。

すると社会の先生は、「確かに君がよく勉強しているのは認める。だけれども、世の中の仕組みや、今世界で起こっていることを勉強するのも社会科なんだよ。だから、ニュースや新聞に目を通さなくて悔しい思いをしたのなら、これからはテストの時期に関係なく、新聞を読みなさい。」と言いました。

悔しいけど納得せざるを得ない話でした。そしてそれからは毎日、新聞を読むわけではありませんが、必ずニュースは観るようにしていました。

だから今、同じ話を中学生にしています。「テストで点数を上げるためではなく、世の中の出来事を少しでも知ってほしい」から、テストの時期が良い機会だと考え、時事問題を作成しているのです。そして、「新聞か、ニュースは観るようにしよう。」とも言いたいです。

ちなみに時事問題をお探しの方、昨日のブログを含め、今週1週間で、時事問題の話題が出ているブログを3本書いているので、そちらをお読み下さい。

さて、昨日はテスト対策補講日で、私は入塾希望者2組と面談をしていましたが、予想通り教室に入りきれない人数が勉強しに来ました。

講師の人数を増やしておいて良かったです。

今日も補講を行います。6時間という短い時間ですが、この補講が、生徒たちにとって少しでもプラスになればと思っています。

実は今日、地域の新聞に、夏期講習の折込チラシを入れたのですが、予想を上回る内部生の申し込みと、この時期での入塾希望者が増えたために、おそらく数名の講習生しか受け付けることができそうにありません。

本部の広告の締め切りが3週間前なので、3週間後を予想して原稿を提出するのですが、今年は例年の申し込みパターンが当てはまらず、見事に予想を外してしまいました。

せっかくご縁があった方に、失礼のないように、少しでもコマ数を確保したいと、授業時間割作成担当の教室長に、頼みこんでおきました。が、「今いる塾生を、とにかく一番大事にするのが教室の方針でしょう。だから塾生優先です。」と、一蹴されてしまいました。

いつも私が口にしていることを、教室長に言われてしまいました。

世の中、全てがうまくいくわけではありませんから、私も反省して、次回に備えたいと思います。

秦野市・個別指導・夏期講習

| | コメント (0) | トラックバック (0)

参議院選挙とサミット

おはようございます。いつもありがとうございます。塾長です。

今日は、テスト対策補講日です。

塾生の大半を占める大根中学校のテストが来週ですので、6月の補講日の中では、この2日間が最も混雑すると思われます。

昨日も、自習に来た生徒の人数が、自習室の定員を超え、教室の空席も自習用に開放しました。

最近は中1生も数名、自習に来るようになりまして、良い傾向だとは思っていたのですが、まだ集中力がないのか、友達と喋って、講師に注意されていました。

しかし、中3生であっても、騒いでいる生徒もいますし、中1生であっても、1人で黙々と勉強している生徒もいるので、一概に学年が上がるにつれてしっかり勉強するというわけではないですね。

授業後には元講師の前田先生が、教室に来てくれました。

おいしいお土産を頂いたのですが、写真はまた忘れてしまいました。

前田先生は今、某市の職員として働いているのですが、今度の参議院選挙日は、投票の手伝いをするために、朝早くから出勤しなければならないと言っていました。

課長以上になると、投票後に開票の手伝いもしなければならないそうです。

選挙と言うと私たちは、候補者の話や各政党の公約などに注意を向けがちですが、選挙が公正に行われるために、多くのスタッフが働き、たくさんの税金が使われていることも考えないといけないですね。

管首相がカナダで行われているサミットに出席していますが、以前洞爺湖サミットの時は、時事問題でサミット開催場所が聞かれていました。

サミットが行われている場所はもちろんのこと、できれば参加国も知っておくと、中学生でも世の中の動きが見えてくるかもしれませんよ。

秦野市・個別指導・時事問題

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本快勝

おはようございます。今日もありがとうございます。塾長です。

今日は朝から良いニュースがありました。

サッカーのワールドカップ、日本対デンマーク戦で、日本が3対1で勝利し、決勝トーナメント進出を決めました。

夜中の3時半からの試合だったのですが、多くの日本人がライブで観ていたのではないでしょうか。

実は私もその1人です。

日本は得点力がないと言われていましたが、この試合に限っては、本田選手、遠藤選手の見事なフリーキックでの得点など、とても素晴らしい内容だったと思います。

試合後のインタビューで、本田選手が、「優勝を目指しているから、今日勝ったこと自体は、そんなに嬉しいことではない。」というような発言をしていましたが、目標を高く持つということは、何においても大事なことなのだと改めて思いました。

受験勉強でも、常に上のレベルの高校を目指して勉強していたほうが、実力はついていきますからね。

ちなみに私が一番素晴らしいと思ったことは、ゴールキーパーの川島が、何度もファインセーブをし、ゴールを守ったことです。ペナルティキックも、一度は防いで惜しかったですね。

次のパラグアイ戦も、鉄壁の守備を見せて欲しいと思います。

地域の中学校や高校ではテストがまだまだ続きますが、生徒たちには、今日のデンマーク戦のように、スッキリと得点してきてもらいたいですね。

秦野市・個別指導・夏期講習

| | コメント (2) | トラックバック (0)

時事問題追加

おはようございます。いつもありがとうございます。塾長です。

昨日の時事問題のブログで、2つほど旬の話題を書き忘れていました。

一つは、子ども手当の支給が始まったので、手当ての名前と、子ども一人当たり1ヶ月にいくら支給されるのか、対象は何歳(学年)までの子どもかという問題です。

もう一つは、大相撲の力士たちの野球賭博の話題です。これは旬の話題ですが、出題しにくいかもしれません。

しかしこの話題をきっかけに、日本では一部(中央競馬や公営の競輪など)を除き、賭け事が禁止されているということを知ってもらいたいです。

昨日テストがあった中学校の問題を、生徒たちに見せてもらったのですが、ある学年の数学のテストは、少し問題量が多いような気がしました。

実際に受けた生徒の話を聞くと、本人や周りの友達も、時間内に全て解けなかったそうで、平均点が低くなりそうです。

テストはまだ2日間あるのですから、初日にできなかったことを引きずらずに、残りの科目を頑張りましょう。

秦野市・テスト対策・時事問題

| | コメント (0) | トラックバック (0)

期末テスト用時事問題

おはようございます。今日もありがとうございます。塾長です。

期末テスト用の、時事問題を作成しました。

中間テストから約1ヶ月の間隔がありましたが、今回は、その1ヶ月の間のニュースが対象です。

いつも話していますが、時事問題作成の目的は、社会科のテストの点数を上げることよりも、これを機会に中学生でも、世の中で起こっている様々な出来事を知ってもらうことです。

サッカーワールドカップの開催国については、中間テストで出題した所もありましたが、今回は開催中なので、もう一度おさらいして欲しいです。

中3生なら、その国の首都名や、かつて行われていた人種隔離政策のことなども知っておくべきでしょう。

今回政治に関する一番の話題は、新首相が誕生したことでしょう。新首相の名前は本当によく出題されますね。

また、7月11日に全国で行われる選挙についても、調べておいてほしいです。

最近、連立から離脱した政党があったので、現在の与党が、どことどこかは調べて下さい。

一歩踏み込んで、今度の選挙戦では、何と言う税金についての論議が活発になされているか、日常生活に影響するかもしれないことですので、新聞を読みましょう。

科学技術に関することでは、7年ぶりに奇跡の帰還をした小惑星探査機の話題ははずせないでしょう。調査した惑星の名前まで分かっていればなお良いです。

少し混同しやすいのですが、日本から金星探査機が打ち上げられたので、その名前も知っておきましょう。

また、国際宇宙ステーションに、日本人として最長日数滞在した宇宙飛行士が、無事に地球へ帰還しましたが、その人の名前は知っておいて損はないはずです。

口蹄疫の問題も深刻です。中間テストで出題された所もありましたが、被害が拡大しているので、その県名は確認して下さい。

その他の出来事も予想問題には書いてありますが、今回のブログには答えは載せてないので、分からない人はニュースを観て、新聞を読んで確認して下さい。

秦野市・テスト対策・時事問題

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2代目は誰か

おはようございます。いつもありがとうございます。塾長です。

昨日の自習室は、と書き出すと、また自習室の話になってしまいますが、基本的に私は自習室をうろうろすることが多いので、どうしてもその話題が多くなってしまいます。

授業の様子は、講師たちがたまにブログに書いてくれるので、そちらをご覧下さい。

ということで、昨日の自習室は、卒業生1人、中3生延べ8人、中2生3人、中1生2人でした。

自習室に入りきれなかった生徒は、教室内で3人ほど自習していました。

合計すると、自習室の定員10人を超えますが、あくまで延べ人数です。

自習室が活気付いていたので、急遽講師を2人に増員して、監督してもらいました。

卒業生が、「タウンワーク」を持っていたので聞いてみると、アルバイトを探しているとのこと。

つい最近まで中学生だった子が、アルバイトをしてお金を貰う立場になると思うと、彼女がとても成長したように見え、嬉しく思いました。

もちろんメインは勉強の話でしたが、数学のテストでクラス2番だったこと、学年の上位20%に入ったことなどを嬉しそうに話してくれました。

「数学がそれだけできるなら、大学生になったら、うちでバイトできるね。」と話すと、「いやいや、友達にも教えてと頼まれるけど、教えるのは苦手なんです。」と言っていました。

私は、「他人に教えられるようになってこそ初めて、そのことをきちんと理解したことになるんだから、苦手でも友達には教えてあげなさい。それが君のためにもなるよ。」と、話しました。

そのやりとりを聞いていた中3の生徒が、「塾長私も大学生になったら雇って下さい。」と言ってきました。

3年後の教室は、卒業生の講師たちがたくさん活躍してくれているかもしれません。

この教室で学んだ、この教室の生え抜きの人たちが、この教室を支える側になるということは、まさに私の思い描いたとおりの教室が出来上がっていくことになります。

私は、自分の名刺や全ての署名欄に、「初代塾長」という肩書きを入れています。

これは、やがて現役講師や卒業生の中から、私の意志を継いで塾の代表になってくれる人が現れることを願ってのことです。

はたして誰が2代目を襲名するのか、先は長いですが、それを楽しみに、塾では勉強以外の礼儀や教養も教えているつもりです。

ちなみに塾長の座を譲ったらどうするかというと、今のところ、その塾長に教室長くらいの待遇で雇ってもらって、元部下(教え子)の下で働いてみたいですね。ロシアのメドベージェフ大統領とプーチン首相のような関係になって、面白そうです。

秦野市・塾・夏期講習

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2羽のインコ

おはようございます。今日もありがとうございます。塾長です。

昨日は、旧友から久しぶりに電話があったのですが、とにかく愚痴を聞いてほしいらしく、時間をとって掛け直し、話を聞きました。

友人は、親しい人から鳥のヒナを2羽預かりました。

急に海外出張が決まり、1年間預かってほしいとのことで、えさ代など費用はいくらでも出すから、とにかく大事に育ててくれとのこと。

親しい間柄なので断ることもできずに、仕方なく預かったそうです。

鳥は、ちょっと高級なインコの仲間だそうですが、ヒナなので、普通のセキセイインコとの違いはわからなかったそうです。

毎日水を換え、えさをあげて、鳥かごもきれいに掃除してあげました。

しばらくすると、羽毛が生えてきて、段々鳥らしくなり、愛着も湧いてきたそうです。

半年もすると、かなりインコらしくなってきたのですが、そこで異変に気づきました。

1羽は見るからに高そうな色や形に見えるのですが、もう1羽は、どうみても普通のインコにしか見えないそうです。

2羽とも同じように育てているのですが、体格も段々違ってきたそうです。

結局1年経って、知人が海外から帰ってきた時には、明らかに2羽は、高級インコと普通のインコになっていたそうです。

それを見た知人は、育ててきた友人に文句を言ったそうです。

「2羽とも高級インコのはずなのに、1羽はちがうだろ。」

そう言われても友人は、ただ預かって、死なないように必死になって2羽とも平等に育ててきたので、感謝されるのが普通で、文句を言われるなど思ってもみなかったそうです。

結局えさ代を貰うどころか、1羽の代金を弁償させられそうになったと、憤慨していました。

この話を聞いてまず思ったのが、知り合いの人が、ヒナを買う時に、騙されていたもしくは間違えられた可能性が一番高いということです。

有名なペットショップで買ったらしいのですが、それだけで安心してしまったのでしょうか。たくさんのヒナが、一つのケースに入れられて展示されていたらしく、珍しい間違いとはいえ、絶対にないとも限らない間違いです。

また、本人が育てていれば、例え半年後に間違いに気づいたとしても、少なくとも友人を巻き込んでのトラブルにはならなかったはずです。

自分から人に頼んでおいて、それで結果が自分の思い通りにならなかったからと言って、自分の主張を押し通そうとするのは、大人のすることではないと、私は思います。

どんなに友人が一生懸命に育てても、普通のインコを預かったのなら、それが高級インコに成長することなどあり得ないのですから。

ただ、そのインコたちが1年間健康で丈夫に育ったのは、友人が大切に大切に育てたからという事実があるので、結果がどうであれ、まずは感謝して、そこまでに掛かった費用を支払うのが当然ではないでしょうか。

友人は、罪もないインコたちに愛情が湧いてきて、お金を払ってでも引き取りたいと言っていました。少なくとも、そういった発言をする知人に育てられるより鳥たちは幸せだとも言っていました。

そんな仕打ちをされてもまだ、インコのことを考えているなんて、かなりお人よしだとは思いましたが、そういう性格だからこそ私も長年友人でよかったと思っています。

この話を聞いて、友人に呆れますか、それとも知人に怒りますか。

私は友人を褒めてあげたいと思います。

秦野市・塾・ヒナ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日本惜敗

おはようございます。いつもありがとうございます。塾長です。

昨日明け方の雨は、早くにやみましたが、一日中蒸し暑い天気となりました。

教室内では、テスト対策補講で、4つの中学校の生徒が、それぞれテスト対策をしていました。

ワールドカップの日本対オランダ戦は、ライブで観ることはできませんでしたが、その時間中も行っていた中3生の三者面談は、その試合と同じくらい白熱した内容でした。

日本は惜しくもオランダに敗れましたが、優勝候補といわれている強豪オランダを1点に抑えたのだから、その健闘を称えてもよいのではないでしょうか。

次のデンマーク戦へ向けて、良い方向に考えていって欲しいです。

今日は三者面談2日目です。もちろんテスト対策補講もあります。

昨日に続き講師陣もベストメンバーで臨みたいと思います。

秦野市・個別指導・夏期講習

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨でもやります

おはようございます。今日もありがとうございます。塾長です。

昨日は雨だというのに、自習室が満席になっていました。

やはりテストが近いというのは、生徒にやる気を起こさせるのでしょうか。はたまた、点数を取らないと大変なことになるという恐怖心から勉強するのでしょうか。

いずれにせよ、この東海大学駅前教室がある地域の中学校が、今年度から3学期制になり、テストの回数が増えたことは良いことだと思います。

生徒が勉強する時間が確実に増えていますから。

テストが増えれば、生徒の勉強時間が増えるなら、もっとテストを増やしてくれればとも思うのですが、さすがにこれ以上テストがあると学校運営に影響が出てしまうのでしょう。

今日も雨ですが、教室ではテスト対策補講、自習室では中3生の三者面談があります。

雨の中足を運んで下さるのですから、充実した内容の補講と面談にしたいと思います。

面談には、今日は入試対策部長の小松先生、明日は講師長の清水先生との、それぞれ強力なツートップで臨みたいと思います。

生徒たちには、こちらの気迫が伝わって、間近に迫った期末テスト、そして夏期講習で飛躍してくれると信じています。

補講にも多めの講師を投入します。来た生徒にとって、最高のテスト対策にしたいと思います。

秦野市・個別指導・夏期講習

| | コメント (0) | トラックバック (0)

差し入れ歓迎します!

おはようございます。いつもありがとうございます。塾長です。

昨日の自習室は、卒業生も期末テストが近づき、何人か顔を出したので、満席でした。

教室のほうも、特に鶴巻中はテストが来週のため、各講師ともテスト対策に力を入れて授業していました。

昨日掲載するのを忘れてしまったのですが、色々な方から差し入れをいただきました。

100616_220501

横浜市内の塾長のお土産のミルフィーユ系の洋菓子です。少し冷やすととても美味しかったです。

100616_220601 これは、卒業生の保護者様からの差し入れです。大きな紙袋いっぱいに、大量のお菓子をいただきました。

いつも、「自習室を使わせてもらってありがとうございます。」と言って持ってきてくださるのですが、こちらとしては、空いている席をお貸しして、たまに講師がわからないところを教えている程度なので、逆に恐縮してしまいます。

本部の上野さんにも、飲み物を大量に差し入れしていただきました。皆様本当にありがとうございます。

どうぞお気遣いなくと言うべきところなのでしょうが、私としましては、授業で体力を消耗している講師が、授業後にがんばれているのは、このような差し入れがあるからこそと思っているので、「差し入れは大歓迎です!!」と言わせて下さい。

昨日も、商店会青年部のお友達、松屋不動産の福嶋さんが、ウーロン茶を差し入れてくださったのですが、おもしろいことがありました。

福嶋さんがいらっしゃるというので、お茶でも出そうかと思い、私も外の自動販売機でサントリーのウーロン茶を買って待っていたら、その福嶋さんが、全く同じサントリーのウーロン茶を持って教室に入ってきたのです。

福嶋さんとは年齢も近く、B型(福嶋さん)とA型(私)の割には気が合うとは思っていましたが、そんなところまで偶然の一致があるとは、と思いながら、自分の用意したウーロン茶は冷蔵庫にしまって、差し入れのほうを頂きました。

ちなみに、差し入れが多い時に、どれから食べるかを決めるのは、講師長です。

教室にあるスイーツの運命は全て、講師長の強大な権力により支配されているのです。

ですから、仮に講師長がいない日に差し入れがあると、例え私であっても開封するのに気が引けるので、冷蔵庫で一晩保管ということが多いです。

ということで、教室長が差し入れしてくれたハイチュウは、他の講師の手の届かない所に置いてあります。

秦野市・個別指導・夏期講習

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シンデレラ塾長

おはようございます。今日もありがとうございます。塾長です。

昨日は横浜市にある教室の塾長と教室長、本部営業の上野さんが来ました。

そこの教室は、今回初めての夏期講習を迎えるので、夏期講習に向けての打ち合わせをし、色々とアドバイスをさせていただきました。

その時間帯に自習に来た生徒には、自習室が使えず教室内での自習となったため、迷惑をかけてしまいました。

鶴巻中は、テスト1週間前ということもあり、かなりの人数が自習しに来ていましたが、大根中の生徒も、まだテスト2週間前ですが負けじと2年生を中心に、自習に来ていました。

学校のワークの進みが悪い受験生に、ダメ出しをしたり、中1生に単語の記憶方法を伝授したりと、お客さんが帰った後も、次から次へとやることがあり、時間が早く経過したような気がしました。

松屋不動産の福嶋さんも顔を出してくれたり、卒業生が大学進学の相談に来たりと、人の出入りの多い一日でしたが、授業後に講師たちが仕事を終えるのは、珍しく早かったです。

私に気を遣ってくれたのか、なんと、0時直前には仕事を終わらせてくれました。

0時に帰宅できたのは、土日を除けば、おそらく1ヶ月ぶりくらいです。

シンデレラの気持ちとは違うと思いますが、なぜかシンデレラになったような気分で帰路につきました。

秦野市・塾・夏期講習

| | コメント (2) | トラックバック (0)

はやぶさの快挙

おはようございます。いつもありがとうございます。塾長です。

「はやぶさ」の快挙のおかげで、一度は削減された「はやぶさ2」の予算を見直すと、管首相が発言したようですね。

鳩山さんも管さんも理系の大学・学部出身の政治家ですが、民主党の政策では、あまり日本の科学技術に対する待遇はよくないように思えます。

日本の科学技術の優秀さは、今回の件で世界に認められたと思いますが、そのことを、今の中学生が「すごい。」と思ってくれれば、皆もっと理科が好きになってくれるような気がします。

理科の教員免許を持つ者として、理科が嫌いな生徒が多いことを嘆いています。

テスト対策で理科の勉強をしている生徒たちの何人かは、何かにつけて、「理科はつまらない。わからない。意味がない。」と言います。

確かに、地球上で起こっている自然現象をいきなり提示されてそれを理解しろといわれても、興味もないことは苦痛でしかないでしょう。

まず自然界にある様々な現象に興味を持ってくれなければ、理科を好きになることは難しいと思います。

身近にある携帯電話やゲーム機が、なぜ動くのか、音が出るのか、そんなことに疑問を持ってくれる生徒は少ないとは思いますが、100人に1人でも「なぜ、どうして。」と思ってくれたなら、少しは科学技術の未来も明るくなるかもしれません。

秦野市・個別指導・夏期講習

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラジオの効果

おはようございます。今日もありがとうございます。塾長です。

昨日は関東地方もついに梅雨入りし、東海大学駅前教室のある秦野市も、じめじめとした一日でした。

しばらくはこのような天気が続くのでしょうね。

そんな天気を吹き飛ばすかのように、サッカーのワールドカップでは、日本代表がやってくれましたね。

アフリカの強豪カメルーン相手に1対0で勝利しました。

夜中に始まった試合なので、生徒たちがいない教室で講師たちと仕事をしていましたが、教室長から日本が得点したというメールをもらってからは、私も講師たちも試合が気になってしまいました。

しかし教室にテレビはありません。パソコンで観ることもできません。

そこで、リスニング用のCDラジカセでラジオを聴くことにしました。

教室の中は電波の受信状況も良くないので、かなりノイズの入ったサッカー中継となりましたが、無事に日本の勝利を聞き届けることができました。

職業によるかもしれませんが、塾をやっていてラジオの放送を聴くことは、最近ではあまりありません。少し昭和の時代に戻ったかのような感じがしましたが、一つ発見することができました。

それは、ラジオだとテレビとちがって映像が見えないので、頭をフル回転させて、その場面の状況を想像することになるので、脳をたくさん使っているような気がしたことです。

また、アナウンサーの言葉を聞き逃さないように、とても集中して聴くことができたことも良かったと思います。もちろんその分仕事はおろそかになってしまいましたが。

たまには、ラジオもいいものですね。

そういえば昨日は、遥か遠い県にお住まいの方が、夏休みに東海大学前付近に数週間滞在するので、その間お子様を夏期講習に参加させたいとお電話頂きました。

本日資料を発送するのですが、その宛名を書いていて、こんなに遠くの方もこの教室を知って下さっているなんて、ありがたいことだとつくづく思いました。

秦野市・個別指導塾・夏期講習

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少人数での補講

おはようございます。いつもありがとうございます。塾長です。

東海大学駅前教室のある秦野市では、今日は雨模様で、これから2,3日間は、昨日までの暑さから開放されそうな予報になっています。

昨日もテスト対策補講で、今回は4つの中学校のテスト対策を行っているのですが、まだテスト2週間前になっていない中学校もあり、塾生の参加者は少なかったです。

補講担当の講師たちは、生徒に教えることよりも、事務系の仕事のほうが多く、夏期講習に向けての様々な書類の作成が捗りました。

各中学校のテストも近いですが、夏期講習に向けて、塾としてはテスト対策以外にも、準備するべきことがたくさんあるのです。

特に今週末から始まる保護者面談、三者面談は、塾生の家庭での学習状況を確認し、保護者様から率直な意見を聞くことができ、また、生徒ごとの勉強方法を細かく指導できる貴重な時間ですので、しっかりと準備をして臨みたいと思います。

最近ブログの読者数が増加しており、これも全て松屋不動産の福嶋さんのご指導のおかげと、心より感謝しています。

先日また、私が記事に登場させていただきましたので、是非そちらも読んで下さいませ。

松屋不動産のブログはこちら →  二代目社長つれづれ日記

それでは今週も、とにかく毎日テスト対策です。

秦野市・個別指導・テスト対策

  

| | コメント (1) | トラックバック (0)

AさんとBさん

おはようございます。今日もありがとうございます。塾長です。

昨日は、教室のある秦野市、東海大学前駅付近では真夏のような暑さでした。

教室では暑さに負けずにテスト対策補講を行っていましたが、私は友人から結構深刻な相談を受けていました。

友人は会社を経営しているのですが、不景気で社員をリストラしなければならず、その人選に頭を痛めているということでした。

Aさんは、与えられた仕事はほぼ完璧にこなすけれども、それ以上のことはせず、性格があまり良くなく他の社員から嫌われているため、Aさんのグループ全体での仕事の効率は悪いそうです。

Bさんは、本人の能力が低く、仕事上でミスをすることが結構あるのですが、性格や人付き合いが良いので、他の社員から人気があり、Bさんのグループ全体での仕事の効率は、Aさんのグループよりも良いそうです。

友人は、長い時間考えて、この2人をリストラ候補にしたらしいのですが、どちらをリストラするか決めかねて、その2人に全く面識のない私に、一般論としてどうなのか尋ねてきました。

これは非常に難しい選択です。特にその2人を全く知らない私にとっては、どのようなアドバイスをしても、それが最善かどうかわかりません。

しかし私も一経営者として、同じ立場だったらどうするかと、よく考えてみました。

個人的に見ると、Bさんのほうが給料に見合う仕事をしていないという点で、会社にとってマイナスでしょう。しかし、グループ単位で考えると、Aさんのグループの生産性が悪いので、結果として会社の利益を大きく左右するのはグループ単位で考えたほうがいいと思いました。

Bさん自身も給料に見合った働きをしていないのだから、Aさんをリストラするなら、Bさんも減給するべきではないかと思います。

しかしAさんにとっては、本人には仕事として落ち度がないのであれば、リストラは納得できないかもしれません。きっと、「Bさんのほうが仕事ができない。」と反論しそうです。

サッカーに例えると、個人プレーに秀でているが和を乱す選手をとるか、能力は劣るがムードメーカーになる選手をとるかという感じでしょうか。

非常に難しい話であまり良いアドバイスはできませんでしたが、良い方向に解決してくれればと思います。

ちなみに友人は、Aさんにはストレスを感じないけど人間的には嫌いで、一緒にお酒は飲みたくないと言い、Bさんには強いストレスを感じるけど、どうしても憎めないし、飲みに行くならBさんだと言っていました。

同じ状況だとしたら、皆さんならAさんとBさんどちらを選びますか。

秦野市・高校受験・夏期講習

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホームとアウェー

おはようございます。いつもありがとうございます。塾長です。

サッカーのワールドカップがいよいよ始まりましたね。

開催国の南アフリカは、初戦で強豪メキシコを相手に、1対1の引き分けでした。

よくスポーツは、ホームチームが有利だと言いますが、開催国の試合であればほとんどの応援が、自国の人々でしょうから、心強いですよね。

逆に相手国のメキシコにとって南アフリカというチームは、例え格下でも、とてもやりにくい相手だったのではないでしょうか。

生徒たちのテストを見ていると、まさにこのワールドカップのような状況に出会うことがあります。

学校のテストでは良い点数を取ってくるのですが、塾で行う全国模試になると、得点が伸びない生徒が結構いるのです。

確かに学校のテストは、教科書などの慣れ親しんだ内容が多く、全国模試では、生徒たちにとっては見慣れない問題が多いです。

しかし、この「アウェーでの苦手意識」を変えて、アウェーで戦える力をつけていかないと、高校入試で合格を勝ち取ることはできません。

特に受験生は、夏期講習という大きな飛躍の舞台で、アウェーで互角以上に戦える実力をつけてもらいたいと思います。

昨日はついに講師たちより私のほうが早く帰宅してしまいました。午前3時になってもまだ仕事をしている彼らに脱帽です。

東海大学前・塾・夏期講習

| | コメント (2) | トラックバック (0)

講師の質

おはようございます。今日もありがとうございます。塾長です。

教室の外に、夏期講習のポスターを貼り出しました。

まだ梅雨入り前ですが、我が東海大学駅前教室としては、このポスターを貼ることによって、いよいよ本格的に夏を迎える準備ができました。

講師たちも、1学期期末テストと夏期講習に向けて着々と準備を進めています。

昨日の仕事終了も、午前1時半と、普通の塾ではありえないような時間になってしまいました。

講師たちは、準備をしながら雑談をしていましたが、昨日は秦野高校の自動販売機の話で盛り上がっていました。

秦野高校出身の講師は、年代は違いますが何人かいます。また、大根中学校や鶴巻中学校出身の講師もいるので、たまに授業中に生徒と学校のことで話が弾んだりしているようです。

講師が習った先生も数名、まだ中学校に残っているので、テスト対策の時などには、講師が昔の授業ノートを持ってきて、テスト問題の分析をしたりしています。

これも一つの、地域密着ということになりますでしょうか。地元出身の講師がいるメリットは、かなりあると思います。

もちろん地元出身以外の講師もたくさんいますが、全ての講師に共通している、志の高さ、人柄の良さが、当教室のセールスポイントです。

どうしてこれだけ同じような意識の高い講師を集められるかは、企業秘密です。これは、私がある方法を使っているのですが、こればかりはお金をもらっても言えないほど価値があることだと思っています。

今日もまた、遅くまで残業するのでしょうか。明日はテスト対策補講の日なので、今日は早めに切り上げて、身体を休めて欲しいです。

秦野市・塾・夏期講習

| | コメント (2) | トラックバック (0)

テスト直しで悟ること

おはようございます。いつもありがとうございます。塾長です。

昨日の東海大学駅前教室も、白熱した授業が行われていました。

講師の熱い指導に対し、一生懸命に課題に取り組む生徒たち。そのせいでしょうか、エアコンをつけていても、室内の温度は上がっていきました。

中3生は、全国模試のテスト直しの提出期間でしたが、期限に間に合わずに反省文を書いている生徒が何人かいました。

テスト直しは、できなかった問題を理解し、定着させることにより、自分の弱点を減らしていくという効果と、もう一つ大事な効果があります。

それは、テスト直しは、問題を書き写して解き直し、解答を見て、間違えたらその解説を書くという作業を、間違えた問題全てに対し行うのですが、かなり根気がいる作業です。

生徒によっては、途中から殴り書きのように汚い字になっている生徒もいるくらい辛い作業かもしれません。

そこで生徒の何人かが発した言葉が、「テストでたくさん間違えなければ、直しは少なくてすむから楽だ。だから次のテストではもっと良い点をとりたい。」というものでした。

それが実は、私たちが期待している効果の一つなのです。後から来る苦痛から逃れるためには、普段の努力を怠らないようにすれば良いということに気づけば、勉強だけでなく、将来仕事などにも役に立つでしょう。

こうして少しずつ成長していってくれれば、勉強だけでなく、勉強を通して生きる力を育てたいという、私たちの教室の目的が、達成できると思います。

しかし現状は、反省文も内容が雑で、もう一度書き直させたい生徒がいたり、反省文を出そうとしない生徒がいたりと、課題はまだまだ山積しています。

秦野市・個別指導・夏期講習

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏期講習チラシ

おはようございます。今日もありがとうございます。塾長です。

我が東海大学駅前教室の最も自慢できることは何か。

もちろんそれは最高の講師たちがいる教室だということです。

そのことを、最も短いセンテンスで、広告チラシを見た方たちに伝えるためにどうするかを、昨日はずっと考えていました。

夏期講習のチラシ原稿締切日が迫っていたからです。

本部が用意する広告原稿は、フリーで載せられる文章のスペースが限られているので、結構悩みました。

私が悩んでいる間、講師たちは授業が終わってから、夏期講習の準備や、各生徒の学習状況の確認などをしており、結局作業が終了したのは夜中の1時半でした。

毎日のようにそれくらい生徒のことを考えてがんばってくれている講師がいるのです。それも1人や2人ではなく、ほぼ全員の講師が同じような考えで動いてくれています。

そのことを何とか地域の皆様に伝えたいのですが、たった一行くらいの文章で、それを表現することは、私にはできませんでした。

そこで、本部にFAXした原稿に、「『地域一番塾を目指して』でブログを検索してください」と書きました。

この教室や講師のことを、最もよくわかってもらうには、、このブログを遡って読んでもらうのが一番だと思ったからです。

そして、ブログを読んで、夏期講習に参加さえしてもらえれば、あとは講師たちが何とかしてくれるでしょう。

昨年度の当教室の実績では、参加した受験生の95%が、講習後の全国模試で偏差値が上がり、さらにその60%は、偏差値が5以上もアップしたのです。

そのおかげで、昨年度最優秀教室になれたわけですが、今年も講師たちは、2年連続最優秀教室に向けて気合が入っているので、今から楽しみです。

折込チラシ自体は、大した宣伝効果はないと思っていますが、少しでも地域の皆様に、ブログを読んでいただければと思っています。

秦野市の個別指導・夏期講習なら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

講師の努力

おはようございます。いつもありがとうございます。塾長です。

日曜の朝、講師が教室に来ているのを知って、朝早くからありがたいと思っていたのですが、実は、土曜の夜から徹夜で仕事をしていたそうです。

特に手当てが出るわけでもないのに、生徒たちのためにそこまでしてくれるなんて、私は何て良いスタッフを持ったのでしょう。

こればかりは本当に感謝してもしきれないくらいです。

そんな講師たちの期待に応えるべく、生徒たちにはがんばって勉強してもらいたいですね。

昨日も1人入塾した生徒がいましたが、6月末のテストを前に、生徒が少し動き出している気がします。

例年ならば6月のテストが終わった頃から夏期講習に向かって、入塾の動きが活発になるのですが、今年は少し早い時期から動き出しています。

その入塾相談で自習室が使えなかったのですが、自習に来た生徒は多く、教室の机は全て埋まってしまいました。

生徒たちには迷惑をかけてしまい、申し訳ないです。

自習に来た生徒の中には卒業生もいたのですが、たまたまその生徒のお母様が迎えに来たので、久しぶりにお話しさせていただきました。

お母様の話によると、本当に高校生活を満喫しているそうで、今の高校に進学して良かったと言っていました。

実はその生徒、先日ブログでも紹介した、作文オリンピックで金賞を受賞した生徒なのですが、そのことを本人とお母様に伝えると、本当に驚き、また、喜んでいました。

本部に確認したところ、少なくとも2000人以上いる候補の中から選ばれているらしく、それは名誉なことで、教室としても鼻が高いです。

さあ後輩たちよ、先輩に続いて金賞目指してがんばろう。

東海大学前の塾・夏期講習なら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休日出勤

おはようございます。今日もありがとうございます。塾長です。

管直人さんが民主党の代表となり総理大臣になりましたが、週末の世論調査で民主党の支持率が、60%を超えるというV字回復をしたそうですね。

ということは、国民は民主党を支持しなかったわけではなく、鳩山・小沢政権を支持しなかったということですよね。

問題はまだまだ解決していないことばかりですが、内閣も小沢色を一掃した顔ぶれになっているので、少し期待して見守ることにしましょう。

今度の期末テストの時事問題では、間違いなく新首相が誰かを答える問題が出題されるでしょう。

昨日は、朝から講師たちが、夏期講習の準備として、書類の作成を行っていました。

休日なのに本当によく働いてくれる講師たちです。

結局遅い時間まで残った講師が帰ったのは夜の11時くらいでしょうか。

今年の夏期講習を万全の体制で迎えるために、スタッフ一丸となってがんばっています。

そういえば、土日にテスト直しを提出した中3生は、結局1名だけでした。まあこんなものでしょう。

秦野市の学習塾・夏期講習なら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

作文オリンピック金賞受賞

おはようございます。いつもありがとうございます。塾長です。

第19回作文オリンピック中3生の部で、当教室の生徒が金賞を受賞しました。

作文オリンピックは、早稲田育英ゼミナール全国600教室の生徒が参加する、作文コンクールです。

参加している人数を考えると、たった一人しかもらえない金賞というのは、とてもすごいことだと思います。

受賞した作品を講師たちが読んでいましたが、皆口を揃えて、「とても良く書けていますね。」と感心していました。

読書にちなんだ内容で、私も何回も読み返しましたが、非常に良い作品だと思います。

書いた時点では中3生だったその生徒は、今は高校生で卒塾していますが、英語と国語が得意で、非常に良い成績だったことを覚えています。

たまたま先日自習室に英語の勉強をしに来ていましたが、部活などが忙しく、なかなか教室に来ることはできない生徒なので、賞状と賞品が本部から届いたら、本人に電話しようと思います。

非常に嬉しいニュースでした。

文章力をアップさせる塾

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テスト直し提出日

おはようございます。今日もありがとうございます。塾長です。

昨日の天気には驚きました。教室のある秦野市は、夜までとても良く晴れていたのですが、夜遅くに突然激しい雨が降り出しました。

塾生の登下校時間に重ならなくて本当に良かったです。

逆に講師たちは、遅くまで残っていたおかげで、雨が止んだ後に帰ることができました。

昨日も数件の電話があり、来週の来客が決まりました。

県内大手予備校の部長さん、横浜で開業している塾長さんなどが、いらっしゃる予定です。

あと1週間もすると、期末テスト2週間前となり、その対策に忙しくなるので、授業以外の用事は、なるべく来週中にすませておきたいところです。

教室では中3生が、全国模試のテスト直しの提出日でしたが、数名が提出できませんでした。

今年度より、教室長の提案で、テスト直しや作文などの期限を守れなかった人には、反省文を書いてもらうことになっています。

今回は初回と言うこともあり、また土日が休校なので、土日に教室のポストに、「直しノート」を投函すればセーフと教室長が決めました。

ですから、今日明日と、教室にノート提出の確認に行くことになりました。

主任たちも、仕事を残しているので、今日は教室に集まるそうです。

今の時期はまだ、受験生という意識のある中3生は少ないですね。それでも昨年よりは、自習室を利用する頻度が高い分、まだましだと思います。

昨年の受験生は、9月頃から一気にスパートをかけて全員第一志望校に合格しましたが、今年はどのような展開になるのか、楽しみでもあり、心配でもあります。

秦野市の個別指導塾

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全ては人柄

おはようございます。いつもありがとうございます。塾長です。

昨日、授業中に電話がかかってきました。

コピー機のリース契約をしている会社の営業マンからでした。

用件は、その会社で新たに法人契約の携帯電話の取り扱いを始めたので、導入を検討してほしいというものでした。

この人、以前もそうだったのですが、自分の用件、つまり、何かを売りたい時にしか電話が来ません。

一応社交辞令的に、「コピー機の調子はいかがですか。」という話はするのですが、その後に必ず営業の話を始めます。

それがその人の営業スタイルなので、別に文句を言うつもりはありませんが、私はそのような人から物を買おうとは思いません。

私は買い物をする時に、特に大きな買い物になればなるほど、セールスマンの人格や性格を重視します。

例えば、自動車の営業マンに何人か知り合いがいますが、私が車を購入するのは、その中の一人と決めています。

その人は、特に用事がなくても、たまに連絡をくれて、車の調子を確認したり、営業時間外であってもこちらが困っていると、嫌な顔一つせずに問題解決に動いてくれます。

そのような人だからこそ、いざ車を買おうという時は、絶対にその人から買うと決めています。

保険の営業マンも何人か知り合いがいますが、いつも利益を度外視して私のために行動してくれる人と契約しています。

まだ購入はできませんが、不動産を買うなら、このブログでもおなじみの、松屋不動産にお願いしようと思っています。

理由は、松屋不動産には、福嶋さんという信頼できる人がいるからです。

福嶋さんも、自分にとっては何の得にもならないようなことを、他人のために進んでやってくれる人です。

つまり私は、全ては人で決まると思っています。これはどのような業種にもいえることで、だからこそ私は、自分の塾では、優れた教材やシステムを導入することよりも、素晴らしい人格の講師を雇い、育てることに重点をおいているのです。

私も、「あの塾長がいるから、早稲田育英ゼミナールに子どもを預けよう。」と言われるように、努力していきたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鳩山首相辞任

おはようございます。今日もありがとうございます。塾長です。

鳩山首相が小沢幹事長を道連れに辞任しましたね。

様々な意見があると思いますが、私は、普天間基地問題などで国民の信頼を裏切ったという点で、責任をとって辞任したというよりも、このままでは夏の参議院選挙に勝てないから辞任したように思えます。

思えば私も、子ども手当ての創設など、魅力あふれるマニフェストと、自民党政治への嫌気から、昨年の衆議院選挙では政権交代を願って投票しました。

しかし、ふたを開けてみれば、公約はほとんど、絵に描いた餅のように、実現できないものばかりでした。

期待して民主党に投票した国民は、今どのような気持ちなのでしょうか。

私は、首相が代わっても、結局財源を確保できないなら、何も変わらない様な気がします。

辞任会見での鳩山さんは、昨年の政権交代時に較べて、疲れ果てたような顔に見えましたが、鳩山さんは鳩山さんで苦労をしたのでしょう。

次に首相になる人には、少しでも国民の期待と信頼を裏切らないような政策をとって、日本を良い方向へ導いて欲しいと思います。

塾で勉強している生徒たちは、大体5年後には成人し、有権者となります。その時に、しっかりと自分たちの生活を守れる政治家に投票して欲しいと思います。

そのために今は、自分の頭で考え、困難を克服する練習として、一生懸命勉強をしてもらいたいです。

未来の日本を担う若者を育てる塾

| | コメント (0) | トラックバック (1)

テスト結果とやる気

おはようございます。いつもありがとうございます。塾長です。

中間テストの結果がほぼ出揃いました。

3月、4月から入塾した生徒のテスト結果は、前回(入塾前)と較べて、ほとんど大幅アップでした。

もちろん塾で受講していない科目では、上がったり下がったりと、生徒により違ったのですが、塾で受講している科目については、20点台だった生徒が60から70点台に、悪くても50点台にはなっていました。

元々60点台だった生徒は、80点以上をとってきた生徒が多かったです。

講師たちはこの結果をうけて、ホッと一安心していました。

生徒によっては、まだまだ課題が多く、特に夏休みには、入塾前に習った単元など、しっかりと復習しなければならない生徒も多いです。

しかし、とりあえずは、今回塾に入って勉強して、テストで今までとったことのない得点をとることができて、これが大きな自信に繋がってくれると思います。

この、「やればできるんだ。」という自信が、自分から勉強するというやる気を起こさせるのだと考えています。

ですから、やる気を出させるには、自信を持たせる、そのためにはテストで高得点をとらせるという方法を、講師たちは日々研究して、授業で実践しています。

これだけの成績アップがあったのですから、次の期末テストはもっと楽しみな半面、講師たちには、今回よりさらに高得点をとらせなければいけないというプレッシャーが、重くのしかかってきます。

私の塾で最も自慢できることが、強力な講師陣です。彼ら、彼女らならば、このプレッシャーをはねのけて、さらなる好結果をもたらしてくれるでしょう。

ちなみに、宿題をやらない、講師の指示を守らない生徒は、必ずしも得点は上がりませんでした。

これは当然の結果だと思います。そのような生徒の成績が上がってしまっては、一生懸命に努力した生徒が報われませんし、我々も塾を開いている意味がなくなってしまいますから。

しかし教室では、そういう生徒を放置しているわけではありません。講師たちは、あの手この手を使って、宿題をやるように、指示を守るように仕向けます。

特に教室長は厳しく、指導をしています。

しかしながら、なかなか思う通りにいかないもので、これらを全て解決することは、これからの我々の課題だと思っています。

大根中・鶴巻中のテスト対策なら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイーツ写真集?

おはようございます。今日もありがとうございます。塾長です。

修学旅行から戻った大根中学校の生徒から、お土産をいただきました。

100601_003401 うっかり写真を撮るのを忘れていて、開封してからあわてて撮りました。

実は先週もお土産を持ってきてくれた生徒が数名いたのですが、写真を撮り忘れました。

講師みんなでおいしくいただきました。ありがとうございました。

先週の金曜日に行われた合同お誕生会のケーキの写真はありました。せっかくですから載せておきます。

100528_233901 写真では小さく写っていますが、一つずつのケーキは結構大きく、それが3つも並ぶと、かなりゴージャスに見えました。

ところで昨日は、5月初旬に行われた全国模試の結果を各生徒に返却していました。

教室では、受験生は塾長が直接一人ずつ個別に呼んで、結果についての説明と今後の対策について面談をすることになっています。

皆、緊張した面持ちで私の話を聞いていたので、少しは受験生としての自覚が芽生えてきたのかと思いました。

そのような中、卒業生の保護者様が、下のお子さんを入塾させたいと、教室にいらっしゃいました。

その卒業生は、もう高3ですが、卒業してからずっと、テスト前になると必ず自習室に来て勉強しています。

保護者様からは、そのことについて感謝をしていただき、そういう塾だから下の子もお願いしますという感じでした。

ありがたいお言葉です。

ご期待に応えられるようこれからも全力で取り組んでいきます。

大根中・鶴巻中のテスト対策は

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »