« 本当に忙しいのですか? | トップページ | 報われた苦労 »

逆転現象

おはようございます。今日もありがとうございます。塾長です。

昨日はついに、自習に来た生徒数が、授業を受けに来た生徒数を上回るという逆転現象がおきました。

その主な要因は、卒業生が多く来室したからです。

中には、卒業以来初めて来た生徒もいました。

皆、高校の制服姿でしたが、着る物が違うだけで、随分と成長したように見え、とても頼もしく思えました。

しかし、中身まで大人になったのかと言うとそうでもなく、昔からお喋り好きな生徒は、相変わらずお喋りが多かったです。

大変だったのは、自習室担当の前川先生と松尾先生です。

自習室に入りきれない生徒は教室に入ってもらったのですが、自習担当の先生は、両方の部屋を忙しく出たり入ったりしており、あまりにも大変そうなので、私も手伝いました。

これだけ教室に熱気があると、いかにも繁盛している塾に見えるのですが、卒業生でも塾生でも、自習室の利用は無料ですから、直接売上に影響することはありません。

本部からは、卒塾した高校生を塾生として呼び戻すように指令が出ているのですが、なかなか「月謝を払って戻って来て。」とは言い出しにくいものです。

何よりも、来た卒業生たちが口を揃えて、成績が学年で1桁の順位だったとか、中学時代に成績で勝てなかった友人よりも良い成績だったなど、嬉しい話を持ってきてくれるので、それだけで満足です。

熱気ややる気をお金に変換できるシステムを、誰か発明してくれませんか。

そうすればうちの教室も、もっと楽な経営ができると思います。

ちなみに、生徒が多くて得なことは、室内の温度が上がるので、冬寒い時に、電気代が安く済むことくらいです。

逆にこの季節でも熱気のせいで、エアコンの温度をかなり下げていて、夏は不経済ですね。

|

« 本当に忙しいのですか? | トップページ | 報われた苦労 »

塾長の記事」カテゴリの記事

自習室」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!!人が集まるところにはまた人が集まりますよ。
僕ら営業の世界では1人の後ろには80人の紹介者がいると考えています。
今の時代、新規の顧客を集める焼畑的な集客よりかは既存のお客様からいかに本人だけではなくて紹介を得ることができるかというのが大事になっていますよね~

それだけ卒業しても学生さんがくるのは塾長をはじめとして先生みなさまの努力のたまものなのでしょうね。

投稿: 松屋っす | 2010年5月14日 (金) 20時31分

松屋さま

ありがとうございます。

そうですね。考えてみれば、卒業しても顔を出してくれるのは、それだけ教室を気に入ってもらっている証拠ですよね。

実は、卒業生の弟妹も、多く通塾してもらっていますが、それは卒業生が満足してくれているからなのでしょうかね。

1人のお客様の後ろには80人の紹介者ですね。肝に銘じてがんばっていきたいと思います。

投稿: 塾長 | 2010年5月15日 (土) 03時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/48353490

この記事へのトラックバック一覧です: 逆転現象:

« 本当に忙しいのですか? | トップページ | 報われた苦労 »