« “To know is one thing and to teach is another.” | トップページ | 話し上手と聞き上手 »

熱意のあるオーナー

おはようございます。今日もありがとうございます。塾長です。

都内で新規開校予定のオーナー夫妻が、一昨日教室見学に来ました。

旦那さんがオーナーで、奥様が塾長をされるということでした。

2人とも、とてもやる気があり、たくさんの質問をして下さいました。

教室の細かい所にも興味を持って下さり、少しでも塾経営、教室運営についてを吸収したいのだという熱意が伝わってきました。

講師たちも、「今日の人たちは良い感じでしたね。」と口を揃えて話していました。うちの講師は、来客があると、結構しっかりとその人物を観察しているのですよね。

もう開校日が迫っており、教室実務を経験したいとのことなので、後日塾長さんにまた来ていただいて、実地研修をするかもしれません。

一応、いつも新規開校のオーナーさんにメールで送っている、「開校スタートダッシュ必勝法」を印刷して、内容について解説したので、それを実践してくれることを願っています。

開校前1ヶ月から開校して最初の3ヶ月は、その後の塾の成功を決める大事な時期ですので、ここは気合を入れて欲しいところです。

ご丁寧に高級なチーズケーキを頂戴いたしました。写真を撮るのを忘れてしまったので、食べた感想のみ、「とてもおいしゅうございました。」 ありがとうございました。

さあ、今日は雑誌の取材です。大体訊かれる内容はわかっているのですが、それに対しての準備を何もしていません。

せっかく取材してくださるのですから、読んで下さった皆様に少しでもプラスになるようなことをお話できるように、今から一生懸命考えたいと思います。

と言っても、さっきからなかなか考えがまとまらないので、私のバイブルである「加賀屋の流儀」を読み返しておこうと思います。

|

« “To know is one thing and to teach is another.” | トップページ | 話し上手と聞き上手 »

ニュース」カテゴリの記事

塾長の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/48157382

この記事へのトラックバック一覧です: 熱意のあるオーナー:

« “To know is one thing and to teach is another.” | トップページ | 話し上手と聞き上手 »