« チラシ配布 | トップページ | お別れ会!? »

受験生としての自覚

おはようございます。いつもありがとうございます。塾長です。

昨日は、横浜市内で開業を希望する方が2人、教室見学にいらっしゃいました。

まだ30代の、やる気に満ち溢れた方たちで、私や本部の営業担当の話を、真剣に聞いてくれました。

やる気のある人に会うと、話をしているうちにこちらがエネルギーをもらえるような気がして、話し終わった後に、とても幸せな気分になれます。

そんな気分で、新体制で始まった新年度の授業を見ていたのですが、面談で宿題のことを厳しく指摘したにもかかわらず、何人かの新受験生が、宿題を行ってきませんでした。

講師たちは居残りさせて、宿題に取り組ませていましたが、新年度が始まったとはいえ、その塾生たちにはまだ受験生という自覚がないのでしょう。

私が接客中で、宿題のことを確認していない生徒に教室長が、「早速宿題忘れたことを、家に電話するのと、塾長に報告するのどっちがいい。」と聞くと、「どっちも勘弁してください。」と、懇願していた生徒もいたそうです。

結局、居残りして宿題を終わらせることを条件に、両方の選択肢を逃れたみたいですが、本当にまずいと思ったらしく、「次からは必ずやってきます。」と言って帰ったそうです。

一日も早く受験生としての自覚を持ってほしい、いや、持たなければいけません。

|

« チラシ配布 | トップページ | お別れ会!? »

塾長の記事」カテゴリの記事

教室全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/48011016

この記事へのトラックバック一覧です: 受験生としての自覚:

« チラシ配布 | トップページ | お別れ会!? »