« 礼儀正しさは年齢関係なし | トップページ | 良い教室に良い生徒 »

勉強とスポーツ

講師の小松です。

受験も終わり、3年生は卒業し、そして2年生は受験生となります。

特に2年生は先輩たちが頑張っている姿を塾で見ているので、受験というものを他の生徒よりも早くから意識することができていると思います。部活では主役として活躍できる学年になり、忙しいかもしれません。

勉強はよくスポーツに例えられることがあります。例えば、陸上では練習の時にフォームを常に意識して走ります。正しいフォームで走ることが速くなるためにはとても重要だからです。

人にはそれぞれ走り方に癖があり、フォームを直すことは大変です。そして基本的な事はつまらないことが多く、すぐに新しいことがやりたくなります。そこで大事なことは、基本を徹底的に身に付けることです。

そうでないと本番の試合ではほとんどフォームを意識することができないので、どんなに緊張しても速く走れるために、意識しなくても自然に正しく走れるぐらい練習します。

これは勉強にも言えることで、どんなに頑張って勉強しても、そのやり方が間違っていては、できるようになるのに多くの時間が掛かってしまいます。部活と勉強を両立させるには効率よく勉強をすることが大切です。

そして正しい勉強の仕方を見つけるための手助けができるのが塾だと思います。それぞれの勉強の仕方で、自分に一番合った方法を早くから身に付けておくことは大人になってからもとても役立ちます。

自分の勉強方法に自信がない人や不安な人は講師に相談してみるのもいいでしょう。きっと何かしら、新たな発見ができると思います。

|

« 礼儀正しさは年齢関係なし | トップページ | 良い教室に良い生徒 »

小松先生の記事」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/47728041

この記事へのトラックバック一覧です: 勉強とスポーツ:

« 礼儀正しさは年齢関係なし | トップページ | 良い教室に良い生徒 »