« キット勝つと!? | トップページ | 受かっていたの!? »

公立前期選抜発表

おはようございます。いつもありがとうございます。塾長です。

昨日は公立高校前期選抜合格発表ということで、教室で生徒からの電話を待っておりましたが、ほとんどの生徒が、合格不合格に関わらず、教室に来ました。

前期の合否は、毎年ほぼ予想ができるのですが、今年のある高校の合格ラインは、例年より高かったように感じます。予想がはずれました。

その高校を受験した生徒で、まず大丈夫だろうと予想していたのにダメだった生徒がいたのですが、学校の進路指導の先生が、その生徒が不合格ということにかなり驚いていたというくらい、厳しいラインだったと考えられます。

また、例年、内申が足りなくても、面接で逆転が結構ある高校では、今年も一人塾生が合格しました。

その生徒は、例年の合格者平均の内申より、5くらい低かったのですが、面接練習を進んで何度も受け、かなり立派な返答ができるようになっていました。

その生徒の態度で最も感心したことが、自分が合格したからといって、浮かれることなく、周りの後期試験組に混ざって、しっかりと自習をしていたことです。

予想内、予想外の合格発表でしたが、教室としましては、最初から後期で合格するために勉強しているというスタンスは変わらずに、淡々と過去問、予想問をこなしてもらっています。

100201_221101_2 合格した生徒からは、お礼の言葉とともに、色々な品物を頂戴しました。

この場を借りて御礼申し上げます。

しかし戴いた品物よりも、「合格しました。ありがとうございました。」と話す笑顔のほうが、遥かに価値のあるもので、塾をやっていてよかったなと思う瞬間ですね。

教室からも、合格祝いとして、高校準備講座のテキストをプレゼントしました。塾らしいプレゼントでしょう。

早速自習室でそれを広げて、高校の授業内容の難しさに唖然としている生徒もいました。

前期で合格した生徒も、勉強をやめてしまって、入学後に後期で合格した生徒に学力で負けないように、まだまだ勉強を続けてもらいます。

今週は、水曜日が私立高校の一般試験の願書提出日、木曜日が公立高校の後期試験の願書提出日となっています。

今回の前期試験の結果を受けて、後期の志望校を迷っている生徒が何人かいます。

できる限り生徒や保護者様の希望通りの進路に進めるようにアドバイスしておきました。

公立高校後期試験まであと16日です。

|

« キット勝つと!? | トップページ | 受かっていたの!? »

受験」カテゴリの記事

塾長の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/47455979

この記事へのトラックバック一覧です: 公立前期選抜発表:

« キット勝つと!? | トップページ | 受かっていたの!? »