« 新年度へ向けての動き | トップページ | 満席です »

受験で得たもの

おはようございます。今日もありがとうございます。塾長です。

受験が終わって、一息つけるのかと思いきや、新年度の準備など、やらなければならないことが山積みです。

当教室に限らず、学習塾であれば、それらは当然のこととしてこなしていかなければならないことでしょう。

一昨年までは、受験が終わっても、3月いっぱいまで塾に在籍して勉強する生徒が多くいたのですが、昨年あたりから、その数は減少しています。

一つ考えられることは、世界的な不況による、各家庭の経済状況の悪化があります。

家庭の経済事情と言うのは、各家庭によって違うので、こちらからは一切触れないようにしています。

そのような中で、3月も勉強をしたいからと、塾に通う旨を伝えてきた受験生たちが数名いました。

ほとんどが、生徒の意思で、保護者を説得したとのことです。

受験勉強を通して、勉強の厳しさや楽しさ、そして、高校へ入ってからの成績に対する意識が高くなってきたのでしょう。とても良い傾向だと思います。

もう一つ良い傾向だと思ったことが、もう既に受験は終わっているのに、受験生数人が、毎日自習室に来て勉強していることです。

保護者と電話でお話させていただくと、「いつからあんなに勉強好きになってしまったのかと思うくらいに、塾に行きたがるんですよ。」という内容のお言葉をいくつかいただきました。

私が見ていても、この半年間の受験勉強を通して、生徒たちは一皮向けたというか、すごく成長したと思います。

私は、自分の塾で、勉強だけでなく、勉強を通して、もっと他の大事なものを得て欲しいと常々願っておりますが、このような受験生の態度を見ていますと、まさに、一つ得て大きくなったなと、嬉しく思います。

そんな彼らは昨日、自習室に来て勉強していたのですが、満席になってしまい、テスト直前の中2生の席が確保できないと知ると、自ら進んで、「近くの公園で勉強してきます。」と、席を後輩に譲ってくれました。

見ていてとても心温まる風景でした。

その受験生たちは、公園が寒かったらしく、1時間もしないうちに、「駅前のマックに移動します。」と言いにきました。

後輩を思いやる優しい心、それは君たちの財産となるでしょう。高校でのさらなる飛躍が期待できる一コマを見て、少し安心しました。

勉強に対する貪欲さと、他人を思いやる心、是非後輩たちにも見習って欲しいですね。

|

« 新年度へ向けての動き | トップページ | 満席です »

塾長の記事」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/47648749

この記事へのトラックバック一覧です: 受験で得たもの:

« 新年度へ向けての動き | トップページ | 満席です »