« 公立前期選抜発表 | トップページ | 立春大吉 »

受かっていたの!?

おはようございます。今日もありがとうございます。塾長です。

昨日は新規で飛び込みの保護者様に教室の説明をしたり、体験授業の保護者様がいらっしゃったり、塾生の保護者様も数名いらっしゃり、その応対をしておりました。

公立高校前期入試を受験した生徒のうち、まだ結果を聞いてない生徒が授業に来たのですが、合格したらすぐに電話をするように伝えてあったので、電話がなかったイコール落ち込んで掛けられなかったのかと思っていました。

授業でも、担当講師に何も言わず、講師も雰囲気を察して、普通に後期試験用の問題演習をしていたのですが、私が保護者対応の合間に確認しにいくと、「受かりました。」との返事。

それを聞いた講師が、「早くそう言ってよ。気を遣っちゃったじゃない。」と言うと、「忘れてました。」とケロッとしていました。

元々うっかり忘れることが多いような生徒なのですが、さすがに合格の報告まで忘れるとは、大物になるかもしれませんね(笑)。

ただここで一つわかったことがあり、まったく同じ内申点で、同じ高校を受験した生徒で、合否の明暗が分かれる結果となったのです。

面接練習で、よくできていた生徒が合格で、何度も改善するよう注意をした生徒が不合格でした。

やはり、面接も合否を決める大事なものだと、痛切に感じました。

これを教訓に、これからは面接練習を、もっと徹底して行おうと、講師たちと話し合いました。

その他にも、学校から後期入試の志望校について、見直したほうがよいと電話があった生徒もおり、現状での過去問、予想問の点数から予測される試験当日の点数を出し、それで志望校に合格できる可能性がどれくらいあるのかを説明しました。

その話を踏まえて、出願を前に、もう一度家族でよく話し合うように言いました。

不況のせいかもしれませんが、公立高校に必ず入るために、安全確実なレベルに志望校を下げる生徒が多いような気がします。

「ダメなら私立でもいいから、思い切り挑戦しなさい。」というご家庭は、減ってきています。

かといって、景気が良くなるまで受験を伸ばすわけにはいきません。

今日は節分です。受験生だけでなく、みんなで豆まきをして、福や合格を呼び込みましょう。ついでに景気の早期回復もお願いします!

|

« 公立前期選抜発表 | トップページ | 立春大吉 »

受験」カテゴリの記事

塾長の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/47464590

この記事へのトラックバック一覧です: 受かっていたの!?:

« 公立前期選抜発表 | トップページ | 立春大吉 »