« 受験が終わって泣き笑い | トップページ | テスト対策補講 »

主役交代

おはようございます。今日もありがとうございます。塾長です。

昨日は、公立高校後期入試を受験した全員分の自己採点ができました。

教室での最高点は231点の生徒でした。志望校合格の可能性が高い生徒は約8割、残りの数名はボーダーライン上だと考えられます。

新年度へ向けて、生徒が大きく動き始めました。

連日、体験授業の申し込みがあります。

入る生徒もあれば、出る生徒もあります。中3生や高3生は、早い生徒で2月いっぱいで、遅くとも3月には卒業してしまいます。

高校生になって塾生として残ってくれるのは10%程度です。

寂しくなりますが、当教室の卒業生は、自習室をこよなく愛する生徒が多く、今までの経験から、卒業してもかなりの確率で教室を訪れてくれると信じています。

また、2年前や1年前に卒業した生徒が、大学受験を考えて塾生として戻ってくることもあります。

月謝を払うか払わないかの差はありますが、一度関わった生徒たちは、成人式を迎えるくらいまでは、何らかの形でこれからも顔を合わせる機会が多々あるでしょう。

今日から2日間は、期末テスト対策補講です。

今まで頑張ってきた中3生にはお休みしていただいて、主役は中1・2年生です。

昨日の授業の終わりには、生徒同士で教室に来る時間の打ち合わせをしている光景が見られました。

多くの生徒が来ることを期待しています。

中3生の中には、受験が終わっても、自習室での勉強が習慣になってしまっている生徒が多く、「明日来ちゃだめですか。」と、何人かの生徒に聞かれました。

あくまで1・2年生のための補講なので、かわいそうだとは思いましたが、心を鬼にして、「ゆっくり家で休みなさい。」と言いました。

先輩に続いて、新・受験生たちよ、来年2月の試練に向けて走り出そう。

|

« 受験が終わって泣き笑い | トップページ | テスト対策補講 »

イベント」カテゴリの記事

塾長の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/47613078

この記事へのトラックバック一覧です: 主役交代:

« 受験が終わって泣き笑い | トップページ | テスト対策補講 »