« 主役交代 | トップページ | 新年度へ向けての動き »

テスト対策補講

おはようございます。いつもありがとうございます。塾長です。

昨日のテスト対策補講には、たくさんの生徒がやってきました。

今までは受験生ばかりが目立っていた補講ですが、受験の終わった今、受験生なしでこれだけの人数が来るとは思いませんでした。

いつの間にか2年生にも、やる気や自覚が芽生えたのでしょう。とても良いことです。

困ったのは座席の確保です。教室は20人で満席なのですが、入りきれずに自習室まで使用するほどでした。

肝心の内容はというと、提出用のワーク(解答付き)を仕上げる生徒が多く、せっかく待機していた講師たちは、あまり出番がないように見えました。

せっかく講師がたくさんいるのだから、わからない所をどんどん質問したほうがいいですよね。

私はというと、社会の時事問題を作成しておりました。これは、生徒の点数を上げるのが目的ではなく、時事問題を通して、社会の出来事を少しでも知ってもらいたいから行っていることです。

私自身、中学生の時に、ニュースに全く興味がなく、時事問題だけできなくて100点がとれなかったことがあります。

四半世紀前のことでも、鮮明に覚えているその問題は、当時の総理大臣候補4人のうち、一人の名前を書けというものでした。

正解は、中曽根康弘などだったのですが、私はわからなくて、当時唯一知っていた現役の政治家の名前として、既に総理大臣経験者だった田中角栄と書きました。

後から友人に、そんなことも知らないのかと笑われた記憶があります。

以上のような経緯で、中学生であっても、世の中でどのようなことが起こっているか、知っておいて欲しいと願いながら、問題を作成しております。

中学校の先生に申しておきますが、決して、高得点を狙うためだけに、問題を作成しているわけではありませんので、目の敵にしないで下さい!

さあ今日も同じくらいの人数が補講に来るでしょう。

今日は講師の出番がたくさんあるといいですね。

|

« 主役交代 | トップページ | 新年度へ向けての動き »

テスト」カテゴリの記事

塾長の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/47621738

この記事へのトラックバック一覧です: テスト対策補講:

« 主役交代 | トップページ | 新年度へ向けての動き »