« 一致団結 | トップページ | 自習室の受験生たち »

講師詣でのススメ

いつもありがとうございます。塾長です。

寒波の影響で、寒い日が続いていますね。特に受験生には、体調に気をつけて欲しいものです。

明日はいよいよセンター試験です。当教室の高3生も、今日の授業に来る生徒には、今日の授業は調整程度にして、明日万全のコンディションで試験に臨んでもらいたいですね。

前日に慌てて、たくさんのことを詰め込もうとしても、あまり効果はありません。

それよりも、今まで勉強してきたことに、一通り目を通すくらいにしたほうがいいでしょう。

こういうことは、かつて「センターの鬼」と言われた小松先生に聞くのが一番なので、明日が不安な生徒は、今日小松先生詣でに来てください。

神のお告げならぬ「小松のお告げ」が、幸運をもたらしてくれるでしょう。

ちなみに中3生に対して、一番説得力(ご利益)がありそうなのは、神奈川県公立高校入試であれば、清水先生と前田先生でしょう。

知っている受験生もいると思いますが、この二人の先生は昔、神奈川県公立高校入試で、満点に近い得点をとっています。

本人たちは、あまり自分からその話はしませんが、その得点をたたき出すまでの努力は、並大抵のものではないと思います。

お参りしといて損はありませんよ。

先日、英語の先生と思われていた山本先生も、受験生に数学の難問を質問されて、すらすらと解いていたら、生徒たちが驚いていましたが、実は山本先生も、今でこそ専門は英語ですが、県内ではトップクラスの高校の出身で、本人も結構数学が好きだったそうです。

その他にも、当教室には、聞いてびっくりの高校受験実績を持つ先生が結構います。

私としましては、そのことを非常に頼もしく思っていると同時に、1人でも多くの生徒に、これらの先生の知識やテクニックと情熱を受け継いでいってもらいたいと思っています。

桜は、冬にしっかりと寒さが来ないと、春にきれいに開花しないと聞いたことがあります。

つまり、サクラサクためには、この寒波も必要ということですね。

寒さに負けずに、合格というきれいな花を咲かせましょう。

|

« 一致団結 | トップページ | 自習室の受験生たち »

受験」カテゴリの記事

塾長の記事」カテゴリの記事

コメント

どの塾に関しても受験には力を入れていますね。私の立場からしてみますと、その道にはその道の先生方の経験を生かし、より良い助言をすることが要点であり、各先生方の個人的な能力が問われますね。けれど、この塾の受験への意欲と先生とを照らし合わせてみますと、生徒達は納得がいく答えをもらえると思います。私もこの塾に入りたいです。

投稿: 数学者 K | 2010年1月16日 (土) 23時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/47297716

この記事へのトラックバック一覧です: 講師詣でのススメ:

« 一致団結 | トップページ | 自習室の受験生たち »