« センター試験 | トップページ | ゴールはまだ先 »

公立前期試験に向けて

いつもありがとうございます。塾長です。

センター試験が終了し、試験を受けた受験生たちは、自己採点で一喜一憂している時かと思います。

そして今週は、高校受験のトップを切って、私立高校の推薦入学試験が行われます。

当教室の面接試験対策は、今週の日曜日に予定していますが、私立推薦入学試験を受験する生徒には、何日か早く模擬面接を受けてもらう予定です。

面接試験対策では、私を含めた2・3人の面接官と、本番と同じように面接をしてもらいます。

そこで、直さなければいけない点を指摘し、他の部屋で待っている講師たちが、それについて指導をし、上手くできるようになったら、再度面接をするという方式です。

その日のために、事前に配布した面接問答集に、各自で自分自身の答えを書き込んで、練習しておくように指示してあります。

ほとんどの受験生に共通して言えることは、当たり前かもしれませんが、面接慣れしていないため、言葉が思うように出てこないということです。

そこで、とにかく何回も繰り返して喋ってもらいます。最初はぎこちない生徒たちですが、繰り返し練習していくと、自信がついてくるのか、次第に大きな声ではっきりと喋れるようになってきます。

せっかく、その高校に対する熱い思い、入学したい気持ちを持っていても、それを先方に伝えられなければ意味がありません。

練習できる機会があるのなら、少しでも多く練習しておくべきでしょう。

そして、県立後期試験までは、あと31日。ちょうど1ヵ月後となりました。

1日1日、その日にできる精一杯のことをこなしていきましょう。

|

« センター試験 | トップページ | ゴールはまだ先 »

受験」カテゴリの記事

塾長の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/47325116

この記事へのトラックバック一覧です: 公立前期試験に向けて:

« センター試験 | トップページ | ゴールはまだ先 »