« スリッパの神様 | トップページ | 小さな贈り物 »

クリスマスイブの授業

今日もありがとうございます。塾長です。

昨日は、祭日ということもあり、教室は1時間目から5時間目まで、ほとんど満席状態でした。

また、自習室でも長時間勉強する生徒が何人もいて、「これぞ冬期講習」という感じでした。

授業の合間の10分間の休憩時間は、自習室が受験生の談話室のようになっていました。

そんな微笑ましい光景を見ながらふと、今日の時間割表に目をやると、ほとんど授業がありません。

これはどうしたことかと教室長に尋ねると、講習申し込みの時点で、ほとんどの生徒が、24日には×印(授業に来られないという意味)をつけていたというのです。

せっかく講師たちは、「クリスマスイブですか、そんなイベントより授業のほうが大事に決まっているじゃないですか。」と、やる気満々だったのに、生徒が集まらないという事態になっていました。

各生徒、それぞれクリスマスイブの予定があるのでょう。あまり勉強ばかりしていても息が詰まるので、息抜きをするのは悪いことではないと思います。

むしろ、息抜きをしてリフレッシュをして、また次の日から集中して勉強してくれればまったく問題ありません。

現に当教室では、夏休みに中3生に対しては、「夏休み40日のうち10日間は好きなことをしていいよ。」と言って、わざと休日を作り、残りの約30日でがんばって勉強してもらい、9割の生徒の偏差値を大幅に上げたという実績があります。

なので、勉強だけではなく、休憩もする、というメリハリは非常に大切なことです。

しかし、クリスマスイブであっても、授業や自習室に通ってくれる生徒たちは、本当にやる気があって、特に受験生は、絶対に志望校に合格したいという気持ちが伝わってきます。

ですから今日来てくれた生徒には、講師から、クリスマスプレゼント代わりのたくさんの「素敵な課題や宿題」を受け取って欲しいと思います!

そして、授業が終わったら、わざわざ勤務してくれた(本当は寂しい?)講師だけでささやかなクリスマスパーティーでもしましょうかね。

|

« スリッパの神様 | トップページ | 小さな贈り物 »

イベント」カテゴリの記事

塾長の記事」カテゴリの記事

コメント

こんばんは 
何というか早稲田育英ゼミナールは
あかるくて良い塾って感じですね。
自習室に生徒が多いのは素晴らしことです。
自習室に行くという雰囲気をつくり、行きたいと思わせることがきっとこの塾はできるんでしょうね。
 私の立場からいってみれば、塾長や先生達によって生かすも殺すもあると思います。
まさに誇りをもっていいのではないでしょうか?
この塾はたくさんの塾の中で模範となるべき塾でしょう。

投稿: 数学者 K | 2009年12月25日 (金) 02時45分

数学者K様
 あたたかいお言葉ありがとうございます。
今後も、生徒が楽しく一生懸命に勉強できる環境を提供していくつもりです。
 そのために、教室管理者と講師が一丸となって、毎日の教室運営に取り組んでいきますので、今後ともよろしくお願いします。

投稿: wasedatokai | 2009年12月26日 (土) 14時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/47099629

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスイブの授業:

« スリッパの神様 | トップページ | 小さな贈り物 »