« 小さな贈り物 | トップページ | ノー残業デー »

気合で忘れた

いつもありがとうございます。塾長です。

教室ではクリスマスの飾りつけもすっかり片付き、今度はお正月の準備を始めることになります。

「受験生に正月はない!」と言う意見もありますが、当教室は、「しっかりとやることをやっていれば、適度な休憩をしなさいよ。」という方針でございます。

実際に、たとえ生徒たちが教室で勉強したくても、年末年始に4日間も教室は休業してしまうわけですから、その期間は、各生徒のやる気に任せるしかありません。

講師たちは、生徒に合わせて宿題や課題を与えるでしょうし、受験生ともなれば、こちらが指示しなくても、自主的にどんどん学習を進めてくれます。

今年は気合の入った生徒が多く、それに合わせて講師も気合が入っており、北海道出身の前川先生などは、わざわざ帰省の飛行機を31日に予約して、それまで毎日生徒の勉強につきあうつもりだそうです。

091225_232101

そんな生徒や先生がいるからこその、気合が入りすぎたために起こった?出来事がありました。

当教室の自習室には、生徒が携帯電話をいじってばかりで勉強しないということを防ぐために、携帯電話お預かりBOXがあり、 大抵は、講師に注意された生徒が渋々預けています。

ところが中3のD君は、いつも入室するとすぐに、この中に自主的に携帯電話を入れます。

まさに「己の欲を絶つ」ですね。気合が感じられます。

昨日のD君は、気合が入りすぎたせいか、このまま持って帰るのを忘れてしまいました。

きっと、ずっと勉強のことで頭がいっぱいだったのでしょうね。今日の最初のコマから来ることがわかっているので、教室で厳重に保管しておきますので、安心してください。

さて、今日の教室には、おそらく「鏡餅の神様」が来るはずです。

そしてまた、呪いのように、「しっかり飾らないと合格できないぞ。」と言うのでしょうね。

講習も8日目に突入、進んでいる受験生は、公立高校の過去問にチャレンジし始めています。

そういえば、教室長が受験生に配った、「金の合格祈願鉛筆」、早速使って勉強している生徒がいました。ご利益がありますように。

|

« 小さな贈り物 | トップページ | ノー残業デー »

塾長の記事」カテゴリの記事

教室全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/47116753

この記事へのトラックバック一覧です: 気合で忘れた:

« 小さな贈り物 | トップページ | ノー残業デー »