« ミーティングと忘年会 | トップページ | 鉢巻集団出没の巻 »

レディースデーで思ったこと

今日もありがとうございます。塾長です。

昨日は、たまたま2人の男性講師がやむをえない事情で欠勤しました。

当教室では、欠勤の時は必ず代理の講師が引継ぎを受けて授業を行うのですが、その代理2人が、石川先生と楾先生でした。

元々授業のあった、3人の講師と合わせると、なんと5人とも女性の講師が授業をすることになったのです。

過去を振り返っても、5人が女性ということは、季節講習中でもなかったことです。

まさにレディースデーでした。

ある生徒は、日頃の担当講師が厳しいせいか、その講師が休んだと聞いて、ホッとしていたようですが、授業が終わってみれば、「今日の先生のほうが厳しかった。」とボソッとつぶやいていました。

私が見ている限り、当教室では、男性講師より女性講師のほうが厳しいと感じます。

決して男性講師のほうが甘いということではなく、決められた基準に合わせて指導をしているので、問題はないのですが、毎日聞こえてくる指導の内容を、客観的に聴いていると、そのように感じるのは私だけでしょうか。

なぜそうなのかはわからないのですが、もしかしたら原因の一つは、女性陣のトップである教室長が怖い(厳しいを通り越して?)からでしょうか。

現に、自習室の都市伝説として、「教室長を怒らせたら必ず泣かされる。」というのがあるとかないとか。

今高校2年のある生徒は以前、説教をする教室長に口答えした生徒に対して、「無駄な抵抗はやめたほうがいい。俺は佐藤先生と口げんかして勝った奴を見たことがないよ。早く謝ったほうがいい。」と言っていました。

塾長である私からみても、教室長は頼もしい存在ですね。男子女子関係なく平等に厳しいですし、その分面倒見もいいですからね。学校の小テスト対策や日々の単語テストの管理など細かいことまで、生徒一人ひとりに声を掛けながらこなしてくれています。

教室長を褒め称える文章が続きましたが、決して怖いからではありませんのであしからず。ただ、今は冬期講習の時間割作成を教室長にお願いしているので、少し持ち上げておいたほうがよいかなと。。。

冬期講習の日程配布もほぼ終わり、日に日に炎の講習会が近づいています。

|

« ミーティングと忘年会 | トップページ | 鉢巻集団出没の巻 »

塾長の記事」カテゴリの記事

教室全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/47025960

この記事へのトラックバック一覧です: レディースデーで思ったこと:

« ミーティングと忘年会 | トップページ | 鉢巻集団出没の巻 »