« 親の心子知らず | トップページ | 今年最後の通常授業 »

学習塾経営者のタイプ別考察

おはようございます。今日もありがとうございます。塾長です。

昨日は、横浜市内で開業を希望している方が教室見学に来ました。

色々とFCを比較検討されている方でしたが、私は私の今までの経験を語るだけなので、その方がどのFCを選ばれるかはあまり気にしません。

ただ、契約前の方とお話しする上で最も気をつけているのは、私だけが知っている「成功の秘訣」については、一切話さないということです。

おいしい話だけ聞かれて、他のFCと契約されたら、本部にも迷惑をかけることになるので、そこのところは喋らないようにしています。

その代わりに、契約が無事に済んだと報告があったら、必ず、それまで話せなかった内容をまとめて書面にして、担当教務に渡します。

今日も先ほど、3教室宛の、「虎の巻」を、本部の総務宛てに送っておきました。

開業を希望する方を観察していると、色々な面で2つのパターンに分かれることに気づきました。

教育に関する仕事をしたいから学習塾をやりたい人と、独立したいから業種を絞って学習塾にした人です。

また、多店舗展開を視野に入れて学習塾をやる人と、自分が教えたいから自分の教室だけ持ちたい人にも分かれます。

さらに、自分の持論を展開したがる人と、他人の意見ばかりをを聴いている人にも分けられます。

一つ一つの数字に細かい人と、物事を大まかに考える人にも分かれました。

その他にも、何人もの開業希望者と話をしていて、色々な発見がありました。

ここでは、どのタイプが成功しやすいかは、あえて書きませんが、自分なりに面白い発見をしています。一応現役の研究者(大学教育学会所属)ですから、様々なことを研究の資料にしています。

今回の発見も、「学習塾経営者に見る成功する人間性」というタイトルで、論文が書けると思います。

但しそれには、もっと多くのサンプルデータが欲しいので、調査を続けていきます。

さて、本業の当教室の話に戻りますが、いよいよ今日の授業で、年内の通常授業が終わり、明日からは冬期講習となります。

とりあえずは、講習の折り返し地点、12月30日まで気合を入れていきます。

|

« 親の心子知らず | トップページ | 今年最後の通常授業 »

塾長の記事」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/47049365

この記事へのトラックバック一覧です: 学習塾経営者のタイプ別考察:

« 親の心子知らず | トップページ | 今年最後の通常授業 »