« 現代の中学生と歴史 | トップページ | 冬期講習申し込みスタート »

各学校の時事問題

塾長です。

昨日は祝日ということもあり、自習室は満席で、座れない生徒には、教室の空いている席で自習してもらいました。

私は、1・2年生用の社会の時事問題を作成していました。

様々な学校の社会のテストの時事問題を見てきましたが、時事問題を見ると、先生ごとにかなり特徴があります。

隣接市の中学の先生は、毎回必ず4択で5問を出すのですが、比較的大きなニュースを出題することが多く、答えやすいのが特徴です。

近隣の中学では、必ず円相場がいくらかという問題を出す先生がいます。特に難問ということもなく、しっかり勉強していれば正答できる問題がほとんどです。

そんな中で、私が最も苦手としているのが、某中学のある学年の社会の先生です。

昨年、その先生の出題した問題は、ほとんど私の予想した問題にはありませんでした。というか、その先生の問題は、新聞やテレビのニュースをしっかりと観ていればできるような問題ではありませんでした。

おそらく、授業の中で話題に出たことを出題していると思われるので、その学年には、授業をよく聴いて、ノートをきちんととっておくようにとのアドバイスくらいしかできませんでした。

その先生は生徒に、「お前ら塾から時事問題の予想問題をもらっているみたいだけど、そんなの覚えたって絶対にできないよ。」と言っていたそうです。

今年になり、違う学年のテストで、また同じような問題を見つけ憂鬱になりました。

そもそも時事問題は、中学生にも、新聞を読ませたり、世間で起こっている出来事に興味や関心を持たせるために出題するのであれば、意義があると思います。

だから私も、塾生たちに社会への興味や関心を持ってもらおうと予想問題を作成し、解説しているので、その先生の問題ができなかったからといって、何とも思いません。

ただ、できない分は確実に得点が下がるので、生徒たちがかわいそうだと思うのと、それらの問題を時事問題と呼ぶことに非常に違和感を覚えます。

それよりも予想問題や新聞を読んで、最近のニュースを理解してくれればそれで良いと思います。

今日は、テスト前に理科・社会を完璧にしておきたい生徒が多いので、増コマ授業がたくさんあります。頑張りましょう。

|

« 現代の中学生と歴史 | トップページ | 冬期講習申し込みスタート »

テスト」カテゴリの記事

塾長の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/46845973

この記事へのトラックバック一覧です: 各学校の時事問題:

« 現代の中学生と歴史 | トップページ | 冬期講習申し込みスタート »