« ありえないミス | トップページ | 冬期講習提案書作成風景その2 »

冬期講習提案書作成風景

塾長です。

昨日は、講師の作成する冬期講習提案書の締め切り1日前ということで、授業後に皆、提案書作成に取り組んでいました。

今年は、インフルエンザによる学級閉鎖の影響で、冬休みが少し短くなる可能性があります。

そのような中で、約2週間の冬期講習日程を組まなければいけないので、各科目の担当の講師は、コマ(授業)数をどのように減らすか苦心していました。

冬期講習でこれだけは学習して欲しいという単元を羅列して、各科目のコマ数を計算すると、どうしてもコマ数が増えてしまい、例年通りの提案ができそうにないのです。

そこで、例えばA君の数学の担当講師は、英語の担当講師に「A君の数学はどうしても8コマ必要だから、英語を減らして下さい。」とお願いします。

そこで、英語を減らしても大丈夫な生徒ならば問題ないのですが、英語の担当講師の判断によっては、「いや、英語はこのコマ数でも足りないくらいなので、数学の式の計算を宿題にしてしまって、その分を英語にまわして下さい。」ということになります。

このような各科目の担当講師の話し合いが長引き、結局講師が帰宅したのは、日付が変わった午前1時でした。

それでも終わらなかったため、今日も授業前と授業後に、その作業は続きます。

その後、主任講師と私のチェックを経て、来週の月曜日から各生徒へ配布となります。

講師が真剣に取り組んでくれるのはありがたいのですが、連日のハードな残業姿を見ていると、皆もう少し身体をいたわって欲しいと切実に思いました。

|

« ありえないミス | トップページ | 冬期講習提案書作成風景その2 »

冬期講習」カテゴリの記事

塾長の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/46792886

この記事へのトラックバック一覧です: 冬期講習提案書作成風景:

« ありえないミス | トップページ | 冬期講習提案書作成風景その2 »