« 中2生の受験に対する意識 | トップページ | 各学校の時事問題 »

現代の中学生と歴史

塾長です。

昨日もテスト対策補講のため、教室開放していました。

O中学の1・2年生は、テストが今度の木曜日からということもあり、かなりやる気モードになっている生徒が何人かいました。

社会で、原爆が広島・長崎に投下された日を、前川先生に尋ねている生徒がいましたが、数日前も違う生徒が同じ質問をしていたのを思い出しました。

今の子どもたちにとっては、第2次世界大戦や、原爆のことなど、歴史の中の1ページにしか過ぎないんでしょうね。

そういう私も第2次世界大戦はおろかベトナム戦争さえ記憶に残っていない世代ですが、大人でも中学生でも日本人として、きちんと日本のたどってきた道を知っておかなければならないと感じました。

先日、天皇陛下が、「過去の出来事が、人々の記憶から消えていくことを危惧している。」というようなことをおっしゃっていましたが、より良い未来を創るためにも、過去の歴史を認識し、忘れないようにしましょう。

今日は祭日ですが、通常授業があるため、自習室の開放は午後4時からです。歴史の質問がある生徒は、清水先生、前田先生、前川先生などにすると、熱い解説をしてくれると思います。

|

« 中2生の受験に対する意識 | トップページ | 各学校の時事問題 »

塾長の記事」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/46835004

この記事へのトラックバック一覧です: 現代の中学生と歴史:

« 中2生の受験に対する意識 | トップページ | 各学校の時事問題 »